本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

2009-11-12から1日間の記事一覧

インターフェロン治療の副作用、五臓六腑へのダメージを解釈する

【※本記事は2019-04-29更新しました】 インターフェロン療法で、山ほどの副作用に襲われた患者 ①肺がやられた時:乾燥肌、肺気腫、喘息… ②心臓がやられた時:冷え性、不眠症、心臓病… ③脾臓がやられた時:貧血、四肢の倦怠感… ④腎臓がやられた時:記憶喪失、…