本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

好転反応:熱、めまい、頭痛、眠気などの原因について、詳しく説明します

【※本記事は2019-04-27更新しました】

 

こんにちは。李哲です。 

今日は足つぼ整体後に現れる好転反応:熱、めまい、頭痛、リンパ腺の腫れ、眠気(だるさ)…などに関して詳しく説明します。

 

 

足つぼ整体後の「好転反応」とは 

「好転反応」とは、施術を受けた後に、症状が一時的に以前より悪化したような状態になることを言います。

 

よくある好転反応としては、

  • 施術して1週間~6週間くらいの間に微熱が出る
  • リンパ腺が腫れる
  • 身体のある部分に痛みが出る、たとえば頭痛、首の痛み、腰痛など
  • 施術後すぐに、めまいと立ちくらみが出る人もいます。
    当院ではマッサージが終わってすぐ、ひどい立ちくらみでベットから落ちた人もいました

 

好転反応が起きる原因は、内臓が強くなって大掃除をするから

何故こんな反応が現れるかというと、マッサージすることによって、今まで流れが滞っていた部分の血液の流れが順調になり、そのぶん頭に流れる血流の量が急激に減るからです。

 

つまり、脳の供血が足りなくて、フラフラする。
とくに低血圧の人には、このような症状が現れやすいようです。

 

その他に、今まで施術していても全く痛くなかった部分に、2回目3回目になると痛みを感じだす場合などもあります。

 

これは身体の抵抗力が強くなって、詰まっている老廃物を外に出そうとしているからです。

 

このタイプの好転反応、詳しい説明については、次回の章でお話します。

 f:id:li-hari:20180402193646j:plain

 


 

好転反応は、一時的なものです。

施術を続けて受けていくと、多かれ少なかれ必ず好転反応はあるように思います。

 

  • 生理がすぐに来ました
  • 便通がよくなりました
  • 眠りが深くなりました…

などの声が多く聞かれますが、もう少し辛抱して続けて、悪いものを吐き出させる→症状の改善→悪いものを吐き出させる→さらに症状の改善→・・・と段階的に身体を健康状態に近づけていく。

 

それと同時に、食生活や睡眠・運動不足など、症状の原因となっている生活習慣を見直し、積極的に改める努力をしなければ、一時的な症状の改善に終わってしまう可能性が高いのです。

 

せっかくお金と時間をかけたのに、中途半端でやめてしまうことは、非常にもったいないと思います。

 

日常の少しずつの積み重ねが、

真の健康状態への一番の早道です。

 

好転反応が激しいほど、体が強いとも言える

今まで施術していてもまったく痛くなかった部分に、 2回目3回目になって、痛みを感じたりする場合の説明をします。

 

これは身体の抵抗力が強くなって、
詰まっている老廃物を外に出そうとしているのです。
          ↓↓↓
すべての人に、このような好転反応が出るとは言えません。
その人の体質の強さによって、好転反応の現れる時間が違います。

 

  • からだが痛い
  • かゆい
  • 微熱、高熱
  • くしゃみ
  • 鼻水が出る 

などは、体の中の検知機能と作戦能力が、まだ残っている証拠です。

 


 

体を守る『正気』と、体の中に入った悪いものが戦うと、 激戦区でさまざまな反応が出て来ます。

逆に言えば、なんの反応もないということは、 あなたが健康だということではないかもしれません。

 

あなたの体が、悪いものを追い出す検知能力・作戦能力不足で 戦えないほど弱っている場合もあるからです。

 

「病気になる力」すら残っていないほど、不健康な状態に陥っている。
とも言えるでしょう。

 


 

私の見るかぎり、

世の中にはこのような人がめずらしくありません。

 

ハードな仕事や徹夜をしても大丈夫、 普段はあまり病気にならないという人がいますが、 そういう人でも、1週間から1ヶ月ほど休むと、 体のあちこちが痛くなったり、 風邪を引きやすくなったりします。

 

そうすると、
「やっぱり体は動かさないとダメだな~」と思います。

 

でも、実際は違います。

 

施術の繰り返して、量の変化はいつか必ず質の変化を起こす

人間の体は充分に休むと 、自動的に体を守るエネルギーを貯めはじめます。

 

ある程度まで貯めたら、悪いものを追い出す作業を始めます。
これで激戦が始まるわけです。

子供は、この力が一番強く、鋭敏です。
普通の成人より検知能力が高いです。

 

子供を育てた人はよく分かると思いますが、
子供はよくお腹をこわしたり鼻水を出したりします。

 

これは子供の体の「正気」が活発で、
体内に入った良くないものをすぐに外に出そうするからです。

 

それなのに、大人はすぐ抗生物質や解熱剤を飲ませて、体の中の悪いものが消えたかどうかはおかまいなしに、表面的な症状だけをなくそうとします。

 

「症状がなくなったら病気も治った」、という考え方ですね。

このようなことを繰り返していくと、体が少しずつ「自分で戦う能力=抵抗力」を失っていきます。

量の変化はいつか、必ず質の変化を起こします。

 

それまでは薬を飲めば比較的簡単に治まっていた症状が、 ある日突然薬を飲んでも効かなくなる、といったいわゆる「症状の難治化」です。

 

好転反応は 足ツボマッサージ施術後に出る体の反応で、それほど深刻なものはありません。

 

この数ヶ月間で経験した、好転反応とその原因を説明したいと思います。

 

①足ツボマッサージ後、便秘になった例

施術2回目の後、急に便秘になりました。

ただし、便秘は3日間で終わり、お腹の調子は普通に戻りました。

 

3回目、4回目になると、その後便秘の症状は全くみられませんでした。

足ツボは便秘を解消するものと思っていましたが、 何故、このような逆転現象が起こったのか、 自分の職歴の中でも初めての経験でした。

 

これは、以前の症状と飲食の習慣、どんな薬を飲んだかなどと関係があります。

足ツボマッサージを始める前に、
この方は一日2食お粥という食生活だったそうです。

 


 

他の治療家さんに健康のためにとすすめられて、 2ヶ月くらい実践していたそうですが、胃腸の消化機能の正常な人が、 お粥だけで生活するなど、ありえないです。エネルギー不足になっちゃいます。

 

1日2回お粥食を続けて2週間後ぐらいがちょうど、 足ツボマッサージ2回目だったわけです。

 

お腹に力が入らず、便秘の症状が出ました。
(お粥だけでは、食物繊維も足りないでしょう!)

 

f:id:li-hari:20181226160921j:plain


私が「前の食事と同じでいいですよ!」と教えましたら、 この方は半信半疑でしたが、 帰った後、ちょっとずつ食事をもとに戻していったそうです。

1週間経って、次に来た時はもうほとんど便秘はなくなりました。

足ツボマッサージを受けてから便秘の症状が出たのは、
それ以前の胃腸の機能が乱れていたからだと思います。

 

②生理が1ヶ月で2回も来た例

足ツボマッサージを1週間に1回のペースで続けた方の話です。

 

好転反応で生理が前後にずれたケースはあります。

けれど、 1ヶ月に2回も来るのは珍しいことでした。


これも、この方の今までの生活習慣と飲んだ薬を分析する必要があると 思いました。

 

多忙な仕事、夜更かしが多い生活、体力を保つために飲んだ 大量のビタミン剤など…

 

f:id:li-hari:20180621133514j:plain

 

これは鉄人でも耐えられないですね。
(ビタミン剤などのサプリメントは何度も言いますが、体力が増えません、たくさん飲んでも健康にはなりません。これは後日にまたコラムで書きます)

 


 

1ヶ月に2回も生理が来たのは、足ツボマッサージ施術を続けて、3ヶ月過ぎた頃のことでした。

 

体内にたまっていた悪い血が排出されたのだと思います。
つまり、内出血があって、それが長年体の中に潜んでいたということです。

 

内出血はよくあることで、大量ではない限り、命に別状はありません。

 

少量の場合は体の防衛反応で出血の部位を包んで 、(血液の中に広がらないように包囲する)、 体が強くなった時には整理します。

 

よくあるのが便と一緒に出すことですね。

 

③二日くらい死んだようにだるくなった例 

これはよくありますね。
とくに運動しない方、そうとう疲れている方によく出ます。

足ツボマッサージや整体を受けた後、

体の機能は活発になり、 自分で大掃除をしようとします。

 

こんな時には眠くなるのです。

何故かというと、体は眠っているあいだに自分自身の大掃除をするからです。

 

皆さん経験があると思いますが、疲れたときにほんの少しでも睡眠をとれば 元気が戻りますよね。

 

体は必要がある時は体を眠らせ、自分で「充電」します。

 

だから、睡眠時間を確保する、
眠くなったときは、なるべく体を休ませることが大事ですね。

 

f:id:li-hari:20181228225551j:plain

④二日くらい痛みが残り、三日目からすっきりした例

普通、好転反応はすぐに起こりますが、 体質によって現れる時期は違ってきます。つまり、時間差があるということです。

 

1回で何の反応もなくても、あせる必要はありません。

2回、3回続けていれば、必ず反応はあらわれます。

 

反応が出ない場合、体の反応が鈍くなっているか、 あるいは老廃物がかなりたまっているのが原因だと思います。

好転反応はいろいろありますけれど、

その現象はそれほど長くは続きません。

好転反応が原因で体力が落ちたり、眠れなくなったり、 ご飯の味が分からなくなったりすることはありませんので、もしこのような反応が1週間以上消えない場合は、 施術者に相談された方がよいと思います。

それでは、みなさんお元気でお過ごし下さい。

 

(おわり)