本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

側弯症の2つの原因。側弯症の背中の痛みを改善した例

【※本記事は2019-06-09更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

西洋医学でいう「そくわん症」の治療例をもとに、側弯症の2つの原因を詳しく述べました。参考になると幸いです。

 

背中が痛くて眠れない患者

側弯症、背中が痛いのを1回で緩和。先生と患者さんには縁が必要だと思ったで書いた女性患者です。

 

彼女の主な症状は、

  • 首から背中にかけて痛くて眠れない
  • イライラしやすい
  • 強い不安感がある
  • ひどい生理痛
  • むくみ
  • 全身がだるい

 

1回目の治療後、ある日この女性と道で会ったことがあります。

 

私「前回終わってどうでした?」

彼女「すごいよく眠れました。でも次の日、首がちょっと痛かったです。」

 

「続けてやったほうがいいですよ」と話したが、そのあとは来てないです。だぶん、よくなったか施術が痛いから二度と来ないでしょう? 残念でした。

 

早く治りたい気持ちは分かりますが、整体と足ツボは神様じゃないから、「1回で治してくれ!」の要求はとても保障できませんね。

側弯症の2つの原因

 

なぜこんなに背中が硬くて背骨が曲がったんだろう?

二人で話しながら原因を分析してみたんですが、私が見つけたのは二つの原因があります。

 

一つ目:20年前の車事故の後遺障害

 

これは外面から来てるものです。

外因とも言えます。

 

軽いけがだったけど、ちゃんとほぐしてない場合後遺症があとで現れるのです。

これは私の今までの施術経験で、何人も
首とか背中が痛い人を見ました。

以下は一人乗馬で背中を痛めて、4回で治した例。

 

www.li-hari.net

 

「その場でとくに痛い所もないし、病院のレントゲンー検査もOKだから大丈夫だろう~」という考え方は、やめたほうがいいです。

 

西洋医学のX線は、骨の歪みなどすぐ見つけますが、細いヒビは人の視力では判断できません。X線で判断できなくて、MRIまで撮らせられる患者さんがいます。

 

中医学(漢方)の考え方はここで違います。
目に見えないからって、完治とは言えない。

 

打たれたり、ぶつけたりした場合、体内に必ず傷・瘀血(おけつ)が残る。体の強さと、外からの打撃の力によって、体内の傷の大きさが違います。

 

中医学ではこれを「内傷瘀血」といいます。

「内傷瘀血」を解決するために、中国の「傷科」では(西洋医学の外科同様)よく「活血化鬱」の方針で生薬を飲んだり、生薬を皮膚に塗ったり、もしくはツボを押したり鍼灸したりで瘀血を溶かします。

 

中国の古い言葉には、「傷筋動骨一百天」という表現があります。

その意味は骨や筋肉などを痛めた場合100日、つまり3ヶ月もかかるということですね。

 

本物の漢方薬・鍼灸などの治療になった場合、100日かからない時があります。以下は一つの緊急救命例。

 

www.li-hari.net

二つ目:肉体的な過労(筋肉損傷)と心労(強いストレス)

 

これは内面から来てるものですね。

『内因』とも言います。


仕事場で嫌なことで強いストレスになったり、仕事姿勢にあまり気づかなかったり、冷たいものを取りすぎたり...いろいろです。

 

ストレスに関しては、以下の記事で詳しく説明しているので、どうぞ参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net


今この女性の方は、

背中が痛い左右矢印眠れない左右矢印イライラ

 

いろんな不利が一環一環つながって、悪循環から改善されてないのままです。

 

人間にとって、一番大事な食事と睡眠が保障できない場合、必ず不具合が生じます。

眠りがよくない、生理痛がひどい...整体と足ツボは、こういう体のトラブルの解決に役に立ちます。

 

『だめですね!背中が曲がっているよ!』と言われ、悩んでいる人が多いと思いますが、変な痛みがない限り大丈夫です。

 

世の中には背中が真っ直ぐな人いません。みんな多少は曲がっています。

 

大人以外に子供も脊柱側弯症だと言われるときがあります。

症状は同じように、背中の痛みが主訴。

以下は女の子の治療例、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

体の痛みに筋肉弛緩剤を使うのは間違い!

 

この女性は「痛みが改善されなくて、筋肉弛緩剤飲んだ事がある」と言いました。ただ、飲んだ後あまりにも調子が悪くて自ら辞めたそうです。筋弛緩剤の副作用はいろいろあるので、ご自身で調べてみてください。

 

筋肉弛緩剤を止めたのは、正しい選択だと思います。

 

体にいいものだったら、体は拒否しません、

悪いものだったら、体は必ず拒否します。

 

身体の不具合が生じた場合。例えばご飯が美味しくなくなった、尿の出が前と比べて

悪い便秘になる、眠れなくなる、手足が以前と比べて冷たくなった...すぐやめたほうがいいです。

 

治療して良くなっているかどうかは、以下の記事を見れば分かると思います。

 

www.li-hari.net

 

この世の中で、あなたに一番正直なものはあなた体です。機械の検査結果ではありません。


体の声に耳を傾けてください。

 

まとめ

効果があるものの、1回で止めたのはとても残念でした。

鍼治療なら痛みが少なくて、もっと効果があったかも知れません。

 

整形外科で両手を上げるストレートネックの首の痛みも、1回の施術でだいぶ痛みが減ります。

 

www.li-hari.net

 

背中の痛み・首の痛みは先に試してください。側弯症であろうと、ストレートネックであろうと、足つぼ整体、鍼治療の効果はとても良いです。

 

1~2回試してみて、効果がなかったらまた整形外科に行って治療するのも、良いのではないでしょうか?

 

(おわり)