本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

困る質問(2018-04-02修正)

f:id:li-hari:20180618111152j:plain

 

こんにちは。李哲です。

たまにですが、こんな患者さんいます。


「先生、私がよくなってますか?」


こんな質問をされると困ります。


よくなっているかどうかは、

あなた自分自身が一番分かるでしょう?


なんで、他人の意見を聞くんですか?

 

他人が“悪くなった!”と言ったら、

あなたの状態が悪くなるもの?

 

何で自分の身体の感覚を信じないでしょう?

 

危ないですよ。

 

良心がない医者に遭ったら、

罠に落ちて薬漬けになるかも知れません。

 

お金いっぱい払った最後に、

命まで捧げるかも知れません。

 

ほかの人たちは質問ではなくて、

自分の今の状態を話します。

 

前と比べて、どんな変化があったか。

或は前なかった症状が出たなど。

 

これが、正しい『質問』だと思います。

 

困る質問をする人は、

Priv Careと長く付き合う人はいません。

みんな途中で消えます。

 

私は何も答えないから(笑)。

 

関連記事:

li-hari.hatenablog.com

 

li-hari.hatenablog.com

 

li-hari.hatenablog.com