本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

治療の有効性を確認する簡単な方法(2018-04-02修正)

世の中にはいろんな療法があります。

どうしたら効いてるかを確認できるでしょう?


Priv Care(プライブケア)では簡単な基準があります。

それは手足を触って温かいかを確認すること。


冷たい場合はまだ通う必要がある。

温かくなったらほかの項目をチェック。


完治と判断するのは、以下の過去記事ご覧ください。

とってもシンプル健康チェック(大事です!)

 

6個の条項に全部○だったら、もう健康だと言えます。


みなさん、

この基準が簡単だからって笑わないでください。

簡単なものこそ深い意味が入っているのです。


前にも話しましたが、中医学は簡単そうに見えますが実は深い哲学です。一つの有名な言葉があります。

 

『大道至簡』

その意味は、真理は簡単である。


アインシュタイン方程式は長くないでしょう?

今はそのおかげで原子炉もできてるし、宇宙船で宇宙に行くこともできます。


0と1は簡単でしょう?

二進数原理は今、パソコンなどあらゆる電化製品に利用されています。

 

たくさんの人は複雑な数値、先進そうな機械に騙されて科学的だと信じていますが、これは大間違い。

 

科学的なのは真理で、いつになっても正しいものです。

科学技術はただそれを利用して作った製品。

 

現在、病院で使っているのは科学技術製品で、科学的な真理ではありません。この二つの概念を間違えるとダメです。

 

f:id:li-hari:20181215190117j:plain

西洋医学はテクノロジーで、科学(サイエンス)ではない!


続いて手足が温かい重要さを説明します。


体の温度は心臓が動きながら熱を提供してるのです。

車のエンジンと同じ。

 

心臓が強い時、手足は常に温かいです。

氷の上に立っても凍傷しないように、心臓は体を保護してます。


心臓が問題がある時、体温は自然に下がります。
心臓病だと診断された人の手足が温かいか、触ってみれば分かります。

もっと詳しく説明すれば、手の温度は心臓が、足の温度は小腸がコントロールしてます。

 

小腸は心臓から熱をもらってるのです。

解剖学を勉強した人は分かると思いますが、心臓と小腸の間はつながってます。


中医学で謂う心臓と小腸は『表と裏の関係』は、空想で考え出したものではありません。


中国の詩があります。

 

杜甫 《前出塞》:

射人先射馬,
擒賊先擒王。


この『擒賊先擒王』は今でもよく使う言葉です。

 

詩の意味は:
騎兵を倒すには、馬を先に倒す。

敵の潰すのには、敵の頭領を先に捕らえる。


つまり、問題解決する時は、大事なものから解決する。

軽い問題はあとで解決。

 

例え話です。

将棋で卒と将軍、どちらを大事にしてるでしょう?

 

前にも話しましたが、心臓は中医学で言うと『君主』です。

地球にとっては『太陽』と同じような大事なものです。


『君主』が元気であれば、下の官吏たちは後でも大丈夫。

『君主』が先にダメになったら、すべてが危ない。


小卒は何人死んでもかまわないですが、

先に『君主』を死なせては絶対いけません。


倪海厦先生が西洋薬を反対するのは、ほぼ100%の西洋薬が『君主』、『太陽』の力を弱くするからです。

f:id:li-hari:20181201132433j:plain

冷え性は未病の段階、早めに治さないといけません。

 

長年いろんな薬、サプリ、コーヒーなどを飲んでる方、 自分の手足が常に温かいか見てください。

 

薬、サプリなどのおかげで手足が温かくなったら、私もあなたが飲んでるものがほしいです。ぜひ教えてください。


足ツボ、整体(推拿術)などを受けて、手足と体ポカポカになるのは心臓が活発に動いてるからです。漢方などを飲んだら、もっと活発になります。

 

これが良性循環です。

 

ほかの療法を受けてるみなさん、手足が前より温かくなったら、それは効果がある療法です。


続けてください。

体は必ずいい方向に向かってますから。

逆にどんどん冷たくなったら、効果がない療法。


止めていいです。