本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

インフルエンザの特効薬:大青龍湯(2019-01-07更新)

まだインフルエンザのニュースが流れてるそうです。


倪海夏先生のHPで公開した処方箋を紹介しますので、もし周りの人がインフルエンザで苦しんでいたら使ってください。

 

一日分は1,000円もかかりません。

(注:携帯では正しい漢字が出ないかも知れませんので、PCで見てください)


麻黄        10g

杏仁(アーモンド)10g

石膏        20g

桂枝        15g       

生姜  適当で2切り(15gくらい)

炙甘草      10g

なつめ      10個



煎じ方は、6杯の水で2杯になるまで煮込む。これが2回分の量。

 

煮込むのは強火でもいい。

茶碗はご飯を入れる茶碗で計算していいです。


大青龍湯の主な症状は:

(更新)インフルエンザ② に書いてます。


成人は毎3時間、空腹の時、一回分を飲む。

子供はその半分だけでいい。

熱が下がって食欲が戻ったら、それ以上

飲まなくていいです。

 

f:id:li-hari:20180506101501j:plain

麻黄(まおう)の画像

この情報を提供するのは、

インフルエンザで死ぬ人減らすためです。

特にまだ人生が始まってない子供の為に。


倪海夏先生は儲けるつもりなかったし、

私もこれで儲けるつもりはありません。

 

中国語では、『救人一命、勝造七級浮屠』と言います。意味は、一人の命を救うのはどんな功績よりも素晴らしい!

 

これで一人でも救ったら、1800年前に『傷寒論』を書いた張仲景も地下で喜ぶでしょう…

 

大青龍湯を飲んでインフルエンザが治った人は、中医学に感謝すればいいです。私はただコピーしただけなので。

 

予防注射はしないでください。

ワクチンはまったく予防になりません!

 

そういうところか、水銀がある程度貯まったら、不可逆な中毒になるので気をつけてください。その時はGODでも貴方を助けることはできません!


私は何回も予防注射したのに、インフルエンザになったという話をよく聞いてます。