本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

乳がんステージ1の症状と漢方薬の処方箋(2019-03-30更新)

こんにちは。李哲です。

今日はニハイシャ先生の論文を翻訳。

中医学で定義している、「乳がんステージ1」の細かい自覚症状と、関連する漢方処方箋の紹介です。

 

もともと画像と目次がなかったけど、読みやすくするために私が勝手につけました。

 

 

乳がんステージ1の症状 

 

乳がんの初期症状とステージ1~3の判断、私は乳がんをステージ1,2,3に分けました。今日は、主にステージ1を話します。

 

乳癌ステージ1の主な症状は以下のとおり。

  1. 不眠。
  2. 時に便秘、時に下痢で不規則。
  3. 手足が冷たい。
  4. 顔はほてるときが多い。ちょっとした力仕事でも、顔に汗をかく。でも、体には汗かかない。
  5. たまに動悸がして、心拍数が早くなる。
  6. 母乳と生理は同じもの。もし母乳が乳房に余ってる場合、女性は自分で分かるはず。同時に生理不順の症状も出やすい。

 

乳がん症状の具体的な処方箋

次からは治療の話です。

①不眠

『経方家』『傷寒家』(日本では古方家と謂う)は、不眠の女性を治す時は 連阿膠湯 酸棗仁湯梔子豆鼓湯 などをがあります。

 

不眠を治す同時に、毎日笑うことをすすめる。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180615/20180615165705.jpg

②便秘

漢方には大黄甘草湯調胃承気湯小承気湯大承気湯 大柴胡湯麻子仁丸 などたくさんの便秘を治すものがあります。


便秘はとても治しやすいものです。

特に閉経後の女性は、毎日正常な便通が必要です。

 

一日2~3回でもかまわないので、便秘は必ず治してください。

 

③手足が冷たい 

手足が冷たいのは、『心陽』(心臓の陽気)が少ないからです。

 

漢方には四逆湯 , 瓜蒌薤白桂枝湯 、桂附八味丸温経湯 当帰四逆湯 など心臓の陽気を強くするものがあります。

 

f:id:li-hari:20180718181902j:plain

冷え症を治す時に、ほとんどの処方箋に入っている桂枝(けいし)。

もう1回説明しますが、西洋医学の薬が好きな女性、ビタミン剤などのサプリが好きな女性、ほぼ100%手足が冷たいです。

 

その原因は、飲んでるもので心臓がやられてるから。

 

④顔はほてるときが多い

ちょっとした力仕事でも顔に汗をかき、でも体には汗かかない。

 

これは『陽明經』(胃)の熱が上に逆流したからです。

漢方で治せるのは白虎湯竹葉石膏湯 などがあります。

 

⑤たまに動悸がして、心拍数が上がる

中医学での分析は:心血が足りない。

肺の中の津液(水分)も足りない。

小腸の火が足りなくて、腎水が逆流して心臓のところに来たから動悸になる。

 

漢方で治せるのは炙甘草湯 、黃連阿膠湯、真武湯苓桂术甘湯 など。

 

f:id:li-hari:20180608130031j:plain

黃連阿膠湯(おうれんあきょうとう)の生薬:黄芩(おうごん)

⑥母乳と生理は同じもの

もし母乳が乳房に余ってる場合、 女性は自分で分かるはず。同時に生理不順の症状も出やすい。

 

生理不順と言うのは、生理の周期・量・時間などの異常。

あと54歳、55歳になっても生理がくるのも異常だと言えます。

 

漢方には温経湯当帰散桂枝茯苓丸当帰芍薬散 などがあります。四物湯 , 八珍湯 などを使うときもあります。

 

以上の場合は、中医学にとって治しやすいものです。まだ未病の段階だから。

 

今の西洋医学と中医学の最大の区別は、健康に関する標準が違うこと

西洋医学は二つだけ。

数値の正常(健康)、異常(病気)。

未病という概念がないです。

 

だから、未病の段階で治すことができません。

 

例え話:

たくさんの人は、心臓病の最初の症状が現れます。

 

心臓区域が痛い。

手がしびれる。

心臓の動きが早い。

心臓が痛くて背中までつりそうに痛い…などの自覚症状があって、病院に行ってEKGStress test をやっても正常だと言われます。

 

本当に心臓病が発作する時じゃないと、先生は貴方を心臓病だと診断しない。ひょっとしたら精神病だと診断するかも知れません。

 

中医学は違って、三段階に分かるのです。

 

1.健康の段階

 

この基準は過去記事をご覧ください。

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com

 

2.症状が現れる段階(未病の時)

 

3.病気の段階

病気の段階になった場合、患者は半分のチャンスしか残ってません。

 

これだけではなく、火に油をかけたような問題があります。

それは、西洋医学の治療がたくさんの病気を作り出すこと。

 

例えば乳がんは最初ただの乳がんなのに治療すればするほど、+肝臓がん+肺がんになる。

 

第3段階は中医学で『厥陰症』 と言います。

 

この段階になると死亡率が高いです。

 

本物の中医師はこの時、患者の正常な便(大、小)を維持し、食欲、心臓と腎臓の陽気を守れば救えます。

 

私の経験から見れば、患者が西洋医学の薬を少なく飲めば飲むほど、3大療法をやらなければやらないほど、救うチャンスはあります。いくら重症な肝臓がんでも、すい臓がんでも。

 

単独の癌は(肝臓がん、肺がん、白血病、リンパ癌、悪性脳腫瘍)治しやすいです。かかる時間がみんな違うだけ。

 

しかし、途中で西洋医学の治療が入った場合、ほとんど命を救うことはできません。

 

最初はただの乳がんだったのに西洋医学の治療をした結果は、+肺がん+肝臓がん+大腸がんなど。もっと頭にくるのは、乳がんはまだそのまま残ってること。

 

こんなショックに耐えられる患者はいますか?

 

漢方の力は、あなたの想像以上に強い


実の例で説明します。

肝臓がんからくる腹水と便秘。

漢方を飲んだ2時間後、大量の大便と水が出ます。

 

西洋医学はこれができるでしょうか?

 

中医学の先生はいろんな癌を治すとき、2つの原則を守ります。

  1.  水の問題
  2. がん細胞の口に飯が入るのを止める。

1.水の問題

西洋医学は血の検査はよくするけど、水の検査はあまりしません。

 

水は体の70%を占める。

血は体の25%を占める。

 

体の25%の検査資料で、全体の状況を判断するのは信用できるでしょうか?

 

なぜ私が西洋医学の血の検査した数値を信じてないのか、これが理由なのです。

 

全ての癌患者。

四肢は必ず冷たい。

f:id:li-hari:20180228001246j:plain
なぜかというと、

がん細胞が冷たい水が好きだから。

がん細胞は自分が生き残るために、体の温かい水をどんどん冷たい水にします。

 

体の温かい水は誰が提供してるか?それは心臓。

心臓は一日10万回以上動いて、体に熱を提供しています。

 

正常な人の場合、温かい水と『気』が体に入ってるから、地球の重力があっても体の重さが分かりません。(風船に熱い気を入れたように)

 

この温かい気と水が少なくなったら、体は重く感じる。

 

中医学では生薬で心臓の陽気を強化してその陽気を小腸まで移し、全身に陽気(温かい気)が溢れるようにできます。

 

そうすると体の水も温かくなり、がん細胞は砂漠に落ちたように飲める水がなくなって餓えて死ぬしかないです。

 

2。がん細胞の口に飯が入るのを止める

皆さん、よく考えてください。

 

人間は生きるために飯が必要です。

がん細胞は飯が要らないですか?

 

西洋医学はなぜがん細胞の飯を研究しないでしょう?

 

製薬会社のボスがそんなに頭悪いと思いますか?そんな研究をやるわけないです。自分の商品がまったく売れなくなるから。

 

ビタミン剤、サプリなどの害をもう1回話します。

 

中国の1000年前の死体が発掘されて、筋肉などは残ってないけど骨だけは残ってます。

 

昔の人たちはビタミン剤とか素晴らしい商品がなくても、骨粗鬆症はありませんでした。今の人たちはまだ死んでもないのに、先に骨がボロボロになっている。

 

私がその原因を教えてあげます。

貴方が骨の為に飲んだサプリメントは、逆に骨をボロボロにします。

それだけではなく、腎臓結石にもなりやすい。

 

こんな事を見ても、貴方は先生が「カルシウム剤をたくさん飲んでください」という話は信じられますか?

 

中医学は西洋医学の栄養調査検査がなくても、どんな食物がどんな癌に効くか分かります。

 

なぜかというと、

中医学は『象』の理論を使うから。

 

例えば乳がんの場合。

葡萄など乳房の形に似てる食物は、全て乳癌に効きます。

葡萄は食べる時、皮まで食べないとダメです。

 

f:id:li-hari:20180801145333j:plain

 

食物に毒があるかどうかの判断も簡単です。

水に浮くのは毒がない、沈むのは毒がある。

 

自然な食物は顆粒が大きいから、人間の体は必要な栄養だけ吸収して、残りは外に出します。がん細胞の口まで入りません。

 

がん細胞が好きな飯は人工的な栄養剤(サプリ、ビタミンなど)。

 

以上の二つを守るのが、

中医学が癌を治せる主な原因です。

 

西洋医学の治療で半殺しになり、その後に中医学の治療を受けるのは不公平

西洋医学の治療を受けた人たちに話したいことがあります。

 

治療受けて息も絶えだえで免疫力がボロボロになってから、中医学の先生のところに来て、私達はどう助けたらいいですか?

 

もっとも危険な症状:腹水、大小便が出ない。

これを解決したとしても、体に残ってる余計な西洋医学の化学毒素が、中医学の先生を待ってるのです。

 

こんな時『中医師先生、治してください!』と言うのは、中医学に不公平です。


私達は神様ではありませんから。

 

~続く~

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com