本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

冷え性の人にオススメの食べ物(飲み物):黒糖生姜湯(2019-01-18更新)

こんにちは。鍼灸師:李哲です。

冬になると、冷え性の方は大変ですね。

 

今日は、冷え性に効果的な黒糖生姜湯をご紹介します。作り方が簡単で、しかも安い!

 

 

1.黒糖生姜湯の作り方

黒糖と生姜と水を煮詰めるだけでいいです。

量は適当に入れる。

 

味は自分の好みで。

できれば、生姜の量を多めにしたほうがいいです。

 

飲んで咽がカッと熱くなるくらいがちょうどいい。

黒糖生姜湯を飲んだ後は、お腹も手足も温かくなりますよ。

2.黒糖と生姜の効能

中医学から言うと、生姜は胃の働きを強化する作用があります。だから胃炎、消化不良などに効く。

 

黒糖は血を養うことができるし、寒くて筋肉がつるのも防げます。

 

黒糖は自然な『糖』なので、体には負担かけません。多く取り入れた分は、尿で出ますから気にしなくていいです。

 

f:id:li-hari:20180528113646j:plain

胃腸にとても良い黒糖、きび砂糖


西洋薬をたくさん飲む人は、胃がだいたい荒れてきます。

コーヒーも、サプリ、コーラなどのジュースも同じ、長年飲むと胃がダメになる。

 

中医学では、こういうのを『胃寒』と言います。

文字通り、胃が寒くなる意味。

 

胃が寒くなると、消化不良になります。それだけではなく、胃に冷たい水が溜まりやすくなり、頭痛、吐き気とか気持ち悪いなどの症状が出ます。

 

f:id:li-hari:20180612151905j:plain

生姜:漢方の処方箋によく出る生薬で、医食同源の証の一つです。

体内が冷えて、特別な症状がある人もいます。

それは、お腹が冷えるだけではなくて腰、お尻の中まで冷える人。こんな人にはもっと飲むのが必要ですね。

 

当院では、冷え性の人たちに普段の飲み物としてすすめています。ボトルに入れて会社にもって行く人もいるくらいです(笑)

 

食生活を変えて、1週間に体が変わるものではないから、もっと時間かけて実践した方がいいです。何ヶ月、もしくは一年を目指して。

3.黒糖生姜湯は風邪の予防・治療もできる 

雨に塗れたり、冷たい風に当たって、風邪を引きそうになったとき、すぐ黒糖生姜湯を作って飲んでください。風邪の予防と治療になります。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180604/20180604111453.jpg 

 

中国では生姜湯を、風邪薬としてよく使ってます。

料理に使うだけではなく、便利な漢方として常に予備しているものです。

 

また、車とか船に乗って気持ち悪くなる人、乗る前に生姜を鼻で匂ってみても効果があると言います。

 

養生に気を使う男性にも、黒糖生姜湯がオススメ
中国には『男子不可百日無姜』と言う話があります。意味は、男にとって生姜は欠かせないもの。

 

生姜はもともと『陽気』を強めるものなので、

飲むと『壮陽』(強壮剤)効果があると言われてます。


生姜の効能は、これ以外にもいろいろありますが、今日はここまで説明します。

 

4.黒糖生姜湯の注意点

①全ての人に合うとは限らないので、飲んで体がつらくなったら、飲むのを止めてください。


胃寒でない人はたくさん飲むと、すごく熱がりになります。 

こういう人は、入れる生姜の量を減らすか、或は普通の白湯がおすすめです。

 

②生姜は臭くなると、毒になって肝臓を壊す(急性中毒で命が危ない)ので気をつけましょう。