本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

足つぼとリフレクソロジー、台湾式足裏マッサージは違う!(その1)(2018-04-01修正)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180401/20180401171312.jpg?1522570403

こんにちは。李哲です。

 

月曜日に、こんな方がいらっしゃいました。

足つぼ40分。

 

最初から“ソフト式でお願いします。”と頼まれたのです。


“少し強く押したほうが、あとで軽くなりますよ。”と教えましたが、やはり痛いのがいやだと話しました。

 

そして、私は一番やさしくやったのです。本当になでるくらい。

 

それでも、彼女は途中で“痛い!”と言うからさらにやさしく。

 

終わった後、彼女に感想を聞いて見たら、やっぱり効果はほとんど実感できませんでした。普通は、手足がポカポカになり、身体が熱くなりますが。

 

現在、いろんなリフレクソロジーの看板、足裏マッサージの看板をかけたお店が多いです。

 

こういうお店と足つぼ療法は、どこが違うかを簡単に説明します。

 

一番の特徴は、足つぼの場合は優しくないこと。わりと強い、ハードです。

 

でも、終わったあとは痛みがほとんどない。

その代わり足が軽くなる、足のむくみが取れる、身体が熱くなる。

 

これだけではなくて、胃腸が活発になるのが自分でも分かるくらいです。

 

リフレクソロジー、足裏マッサージの目的は、その場でお客様をリラックスさせる。寝かせるのが得意です。

 

足つぼの目的は、人のつらさをなんとか軽くする。だから、気持ちよさそうに寝ることはできません。

 

逆に家に帰ってから、すごくリラックスできます。ホットーします。

 

目的が違うから、強さは完全に違う。

 

もちろん、強いといってもテレビで出てる罰ゲームではありません。耐えられるくらいの強さです。

 

ブログを見てきたい方に、ご理解してほしいです。

 

私は足つぼ療法で、リフレクソロジーのプロではありません。

 

足裏マッサージを受けながら寝たい場合は、違うところを探してください。綺麗なお姉さんがいるやさしいお店は、たくさんあります。

 

逆に、身体がつらくてなんとか治したい方。例えば生理痛、生理不順、胃痛、腰痛、肩こり、首こり、腰と首のヘルニアなどの痛みがある方。もっと健康な身体になりたい方。

 

どうぞお越しください。

精いっぱい努力して、なるべく問題を解決してあげます。

 

同じお金を払って、

その場だけでリラックスしたいのか?

 

その場では痛いけど1~2週間いい調子を持ちたいのか?もっと内臓を鍛えて、健康に生きたいか?

 

これは、あなたの選び次第です。

 

~続き~

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com