本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

人口甘味料が入っているジュス(2018-04-01修正)

f:id:li-hari:20180530004345j:plain

 

こんにちは。李哲です。

いい資料を見たので、ご紹介したいと思います。


kohrimanの"SMILE"ボディデザイン さんのブログで見つけたもの。それでもあなたは食べられますか?


人口甘味料が入ってるものが好きな人。

まだ多いと思いますが、

もう1回説します。

 

人口甘味料の一つの害は、

胃酸をたくさん分泌させることです。

(よくある症状は気持ち悪い、吐き気、口の中が酸っぱくなるなど)

 

胃酸は強い酸です。

コーヒーとか人口砂糖が入っているものを食べなければ、胃酸はたくさん分泌しません。

 

普通の量で、胃袋中だけだったら大きな問題はないです。

胃袋は胃酸をためる天然な袋なので、胃酸には溶けません。

 

でも、胃酸が多すぎて食道などまで上がってくると、食道などの組織を刺激して、細胞が異常な変異を起こします。食道がんの原因がこれです。

 

もともとあってはいけないところに胃酸があるから、近くの細胞などは自分を守るために異変するのです。

 

細胞が異常に増殖して、

異変することを西洋医学では『癌』といいます。


アメリカ在住の台湾中医師、倪海厦先生の臨床経験によると:

コーヒー、人口甘味料はすい臓がんを引き起こす主な元凶。

 

皆さんは、すい臓がんはどんなものか知ってますか?

ネットで検索しても分かると思いますが、ここで少し教えてあげます。

すい臓がんは、発見してから余命は6ヶ月(半年)です。

 

肺がん、乳がん、大腸癌...

西洋医学はみんな『早期発見、早期治療』というウソの宣伝で、生存率何年とか言いますが、唯一にすい臓がんの生存率だけはアピールしてないです。

 

なぜだと思いますか?

『治療』して半年以上、生き残った人いないから。

 

だから、西洋医学は恥ずかしくていつも言えないのです。

自慢できないのです。

 

甘い物を食べたいのは、けっして悪いことではありません。

ただし、自然な甘いものにしましょう。自然な果物、黒糖...選択肢はいろいろあります。

 

人工的な甘いもの:コカコーラ、ケーキ、チョコ、いろんなジュスなどはもう断りましょう!自分の身体を守るために!

 

自分で実行するだけではなくて、自分の子供にもこの常識を教えないといけません。

そうじゃないと、あなたの子孫の子孫まで害をうけます。