本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

お尻が痛い、1回の整体で改善。お尻の痛みの原因は、中医学でいうと血の巡りが悪すぎです

【※本記事は2019-06-08更新しました】

 

お尻の痛み、1回で改善した女性

こんにちは。李哲です。

少し昔、一人の女性がお尻の痛みで来ました。今までは整体の経験なし。

 

詳しく話を聞いてみたら、痛いところは腰の下(お尻に近いところ)。しかも、お尻にかけて多少の痛みとしびれがある。

 

腰とお尻が痛い、坐骨神経痛のおばさん

 

整体の途中で分かったのは、一番痛いところは骨盤の外側のつぼ(詳しく言うと環跳 穴付近)でした。それで強めに押したら、ものすごく痛がってて、帰る時は「整体って、こんなに痛いとは知らなかった!」と少し怒った顔でした。

 

あ...怒られた。

もう来ないと思ったら、次の日にニコニコしながら入ってきたのです。

 

そして話したのが、「昨日押されてあんなに痛かったのに、今朝起きたらだいぶ楽になったよ。だからまた来たんだ。」

 

この女性は何回か通ったあと、お尻の痛みはほぼ治り、健康のために足つぼだけは続けています。

 

鍼治療でもお尻が痛いのは、すぐ改善できます。

以下は一つ治療例、どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 

足つぼ、整体などはよく恨みを買いますよ(笑)

この仕事をする人、たまには『冷たく』ならないといけません。

人を治すためには。

ただし、度を越えるとだめですね。

お尻の痛み・坐骨神経痛の中医学の解釈


座骨神経痛は、西洋医学での呼び方です。

座骨神経痛の主な症状は、

  • 腰痛、腰がしびれる
  • 足のしびれと痛み
  • お尻の痛み・しびれ

 

西洋医学では、神経が圧迫されるのが原因だと言いますが、中医学ではそう考えてないです。なぜかと言うと、中医学は人を全体的に見てる理論だから。局部的な何々神経なんかは観察しません。

 

中医学の理論だと、『痛則不通、通則不痛』。

つまっているから痛いわけです。

 

血の巡りが悪いと、回りの筋肉組織と神経などは『栄養不足』でけいれんして痛くなったり、しびれが出たりするのです。

 

だから、血の流れさえよくすれば、しびれと痛みなどは改善されるわけです。

 

漢方薬治療例も一つあるので、よかったら参考にしてください。

 

www.li-hari.net

手術はハイリスク

 

痛み、しびれで手術を選ぶ人がいるかも知れませんが、もうちょっと調べてから手術を選択してほしいです。

 

私が患者さんから聞いた話によると、手術は100%成功するとは限らないリスクがあるのです。

 

リスクあるのを選ぶか?

押すときは痛いけど、リスクがない整体を選ぶか?

選択はあなたの自由です。

まとめ

 

私の考え方は、先にリスクがない整体を選んで、それでもダメだったら、手術を選んでも遅くはないと思いますが...

 

自然療法を1回試してみてください。

違う意味で言うと、これはあなたにもチャンスです。

 

(おわり)


関連記事:

li-hari.hatenablog.com

 

li-hari.hatenablog.com

 

li-hari.hatenablog.com