本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

足つぼと整体はどちらがいいですか?(2018-04-03修正)

こんばんは。李哲です。

 

施術途中で、よくこんな質問があります。

“整体と足つぼ、どちらのほうがいいでしょうか?”

 

整体と足つぼは、別々の効果があります。

どちが特別にいいとはいえないです。

 

人間の血管は、自然の川と同じような存在なので、水利工程を例え話にしますね。

 

水の中には汚れたゴミなどがありますね。そのゴミが止まって、床に落ちないようにするのには

 

①水の量を増やして、流れの勢いを強くする②水の量を増やせない場合、ゴミをためないように、床の掃除をする。

 

①は足つぼ。

②は整体。

 

つまり、足つぼは足りない『気』を補充することができます。整体は、止まったところの掃除をすることができます。

 

体力が落ちたり、免疫力が落ちた場合は、足つぼがおすすめです。体力が落ちてないけど、急に運動で腰を痛めたり、寝違いで首が回らなくなったりの場合は、整体をおすすめします。

 

簡単に説明するとこんな感じですが、実際に免疫力が弱っていない方は少ないです。だから、Priv Careでは、足つぼと整体を組み合わせてやることをすすめるのです。

 

時間がない方でしたら、足つぼだけでも効果が期待できます。

もとから改善できるので。

 

火罐(吸い玉)、刮痧(グァーサ)は『秘密武器』で、整体と足つぼで効き目が遅い場合に使うと、意外なビックリ効果がありますね。

 

個人の考え方ですが:一つの武器をこなせるより、4つの武器をこなせたほうが勝つ可能性が高いと思います(笑)

 

関連記事:

 

li-hari.hatenablog.com

 

li-hari.hatenablog.com

 

li-hari.hatenablog.com