本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

糖尿病の6つの原因と改善策【中医学の解釈】

【※本記事は2019-05-28更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

 

中医学の理論で、糖尿病は遺伝しません。

糖尿病は食生活習慣病で、治すためには食生活を変える必要があります。

 

もっとも大事なのは、西洋薬を飲まないこと。

なぜなら、西洋薬で膵臓が壊れるからです。

 

この記事には、糖尿病になりやすい食生活習慣と、西洋薬の副作用で急性糖尿病になった例を書いてあります。どうぞご参考に。

 

 

糖尿病は遺伝しない

 

糖尿病の原因はいまだに討論中で、まだ仮説ばかりです。

患者も本当の原因が分からないまま、糖尿病の死亡率も下がらない、お医者さんが糖尿病で死ぬケースも少なくありません。

 

糖尿病になるのは簡単。

糖尿病は遺伝と関係ありません!

 

ほかの中医学の先生も、同じ意見でした。

西洋医学は糖尿病を全然わかってない。

 

www.li-hari.net

 

たくさんの西洋医学の先生は、「遺伝と関係している」と言ってますが、これはデタラメな話。

 

知らなかったら、知らないと言えばいいじゃないですか?何が恥ずかしいでしょう?

 

患者は本当の事が知りたいです。

ごまかしても、最後はバレます。

 

糖尿病になりやすい6つの習慣

 

私はアメリカの診療所で、毎日糖尿病の患者を診てます。

ここで、糖尿病患者の共通点をまとめて書きました。

 

あなたがこの共通点を学べば、糖尿病になりたい夢は必ず実現します。

 

  1. 夜中にご飯を食べる。

    特に寝る直前の食事は、血糖値がかなりあがります。

      

  2. 西洋薬をたくさん飲む。

    たくさんの薬は肝臓とすい臓を傷つき、血糖値があがります。 

  3. 運動しない。
    テレビ前に座って、食べながら見る。

      

  4. 甘いものと揚げ物が好き。
    コーラ、コーヒーが好きで、お茶は飲まない。

    https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180320/20180320170205.jpg
     

  5. 遅寝、遅起き

    間食が多くて、一日中食べまくる。

     

  6. 肥満症の人はダイエットしないでください。
    ダイエットしたら血糖値が下がって、西洋薬は売れなくなるから。

 

今の時代は、ファースト食品が流行り、テレビでも美味しそうな料理ばかりやってます。皆さんはこれが幸せだと思うかも知れませんが、実は病気になりやすい生活で早死になる。

 

糖尿病になりたくないなら、生活習慣を変えないとダメです。

 

もしあなたが糖尿病で、インシュリン注射を何年も続いた。どんどん視力がなくなり、両足が麻痺して針で刺されるような痛みが出て、体重もすごく増えた場合、以下の項目に注意してください。

 

1.原因不明の不眠症

2.ときには下痢、ときには便秘

3.手足の指がたまにしびれたり、痛くなったりする

4.胸が苦しくなったり、痛くなったりする

 

これは心臓病脳血管障害 の前兆だから、気をつけないといけません。

心臓病の原因は、以下の記事が参考になります。

 

www.li-hari.net

 

中医学では、糖尿病を治すにはまず腎臓を強化します。

腎臓さえ強くなれば、血糖値がいくら高くても、心臓病と脳血管障害にはなりません。

 

西洋医学では、緑内障 (正確には「血管新生緑内障」)と足の筋肉の萎縮、足の骨の痛みは糖尿病が原因だといいますが、これは大間違い。

 

インシュリン療法で肝臓が壊れなかったら、こんな副作用もない。

 

たくさんの人は、血糖値さえ下がれば安全だと思いますが、これは非常に間違った考え方です。

 

薬で血糖値は下がっているけど、体内の糖分は消えてはないです。いくらインシュリンを使っても。

 

体内に余って遊走する糖分は、腎臓にすごく負担をかけるので、糖尿病の末期には腎不全で人工透析をするしかない。

 

インシュリンの副作用で肝臓が壊れるから、最後は緑内障になって失明する。

 

漢方などを使えば糖尿病なんか簡単に治せます。

こんな副作用も出ません。

 

一つの治療例として、以下の記事が参考になります。

 

www.li-hari.net

 

西洋薬で糖尿病になった患者

 

私のところには、72歳のアメリカ人患者が来ました。

 

彼が話したのは、自分は一生糖尿病なんかなかった。

去年の肺炎で抗生物質の一つ:バンコマイシン を使ったら、一週間で血糖値が400まで上がり、その後はインシュリン注射でコントロール。

 

彼は薬の副作用で、あまりにも身体がつらい。インシュリン頼りたくないから、私の診療所に来たのです。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180305/20180305003750.jpg 

 

漢方治療で、1週間で血糖値が戻りました。

 

私は彼に、「高い血糖値はバンコマイシン の副作用です」と説明したら、彼は信じてなかったです。アメリカ人だから、自分の国の西洋医学が非難されるのが嫌だったでしょう。

 

2ヵ月後、彼はまた肺炎で入院しました。西洋医学はバンコマイシンを使って、彼の血糖値はまた急にあがり、仕方ないから彼はまた私のところに来ました。

 

今度、彼はなんの文句も言えなかったです。

 

血糖値を下げる薬は、ほかにもいろんな副作用があります。

その中の一つが失明。

詳しくは以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

まとめ

 

皆さん、頭シッカリしてください。

 

西洋医学はテクノロジです。

形が壊れたときには最適です。例えば車事故で骨折した場合。

 

中医学は、科学でサイエンスです。

内科の病気は、中医学が最適です。

 

緊急のとき、西洋医学を使ってもいいですが、乱用した害は想像できない。

 

言い換えると、西洋薬はあなたの敵にあげるもの。

自分の親族にあげてはいけません!

 

ニハイシャ先生は西洋薬を痛烈批判してました。

非常に辛口ですが、あなたは読んで納得するはず。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

www.li-hari.net