本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

痛風に効く簡単な足つぼ

【※本記事は2019-05-03更新しました】

 

 

痛風を治した事がない医学の話は、信じてはいけない

 

こんばんは。李哲です。

ある方から質問を受けたので、ここで簡単に答えます。

痛風の患者に、役に立ったら嬉しいです。

 

西洋医学はよく、

「痛風の原因は尿酸値が高いのが原因。ビールなど飲んではいけない!」だと言います。

 

Common senseですが、彼らが治したか見て下さい。

治したら信じてもいい。

 

『一生病気とうまく付き合ってください』など、害しかない話は信じないでください。これは、バカやろうの理論です。

 

この一生、「関節の痛みに苦しみながら病気と付き合ってください」というのは、医学ですか?

 

痛風は簡単に漢方で治せます。

でも、日本ではブシなどの使用量が法律的に禁止されているから、治せません。

 

本気で治したいなら、海外に行ってください。

台湾だと、台北漢唐中医診所がオススメ。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

 

ツボをマッサージするだけでも、痛風の痛みが緩和できる

 

いけない人は緊急対策として、つぼがありますので使ってください。

あくまで、これは緊急対策なので、完全に解決できないかも知れません。

 

痛風を治す ヒントは、すねの内側にあるツボ。

 

f:id:li-hari:20180706165004p:plain

スネの内側で大事なツボ:三陰交、地機、陰陵泉。

 


すねの内側は、リンパが集まって、脾臓の経絡が走ってます。

中医学で言うと、尿酸などは肝臓の毒を分解する力が足りないから、体内に尿酸などのいらないものが増えているわけです。

 

脾臓は『土』で、肝臓は『木』。

脾臓を強くすると、肝臓の負担も少なくなります。

 

脾臓のつぼとして、足のすねの内側を揉むべきです。

特にこりがあるところ。

 

私は今まで重症の痛風患者を一人だけ見ました。

でも足つぼをやってから、彼は今ビールもガンガン飲んでいるし、生活も楽しんでいます。

 

痛風で怖がらなくていいです。

足のすねの内側をよく揉めば、尿酸値なんかはすぐ下がります。

 

たくさんの人は、足裏だけ揉めば大丈夫、元気になると思いますが、これだけでは足りませんすねの内側が重点的です。

 

痛風が痛いのは分かりますが、薬に頼らないでください。

鎮痛薬を飲みすぎると、次にあなたを待っているの肝臓がんです!

 

痛風には鍼治療も効果バツグン 

 

2018-07-31追記:

鍼灸院になってから、痛風の患者さんは何人か診ました。

 

早い人は1回で痛みが緩和。

多くても数回で痛風の痛みが消えて、日常生活は問題ありません。

 

以下はその一つの治療例。

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com