本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

胃がんの4つの原因と、胃がん予防になる3つの良い食習慣(2018-12-16更新)

こんにちは。李哲です。

今日は倪海厦先生の文章の翻訳文です。

翻訳文

ある日の夜中、あなたは急に目が覚めて、大量の血を吐きました。胃の中はすごく苦しい。

 

急いで病院に行って胃カメラで検査したら、病院の先生が言うのは「明日から仕事休んでください。あなたの病気はリンパ癌から、胃がんへの転移です。

 

すぐ胃袋を全部切り取って、十二指腸と食道をつなげるしかないです。その後、また6ヶ月の抗がん剤をやらないといけません」

 

この時、あなたは先生の話通りにしますか?

 

私の本音を聞いて下さい。

あなたは病院の先生の話を聞かなくても死にます。話を聞いても死にます。

 

毎年胃がんで死んでいる数を見れば、分かるんじゃないですか?

 

胃がんの原因は、西洋医学でいまだにはっきりしてません。

 

以下は、私がまとめた原因です。

中医学を信じる人だけ見てください。

 

一番の原因は、お酒の飲みすぎ。

 

二番は流行にのって、コーヒーが好き。

 

三番は人工砂糖・人工甘味料のとりすぎ。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180817/20180817144106.jpg

 

以上の3つは、みんな酸性物質です。お酒は酸性、コーヒーはもっと強い酸性。人工砂糖・人工甘味料は分子が非常に小さいので、体内の細菌などがすぐ食べれます。細菌が食べた後は酸性物質のゴミを出す。

 

以上の物質は正常な胃酸と違って、胃酸をもっと増やします。だから、怖い結果を招く。

 

西洋医学は原因が分からなくて、『切り取る』『殺す』などの『対抗療法』しかないから、治療を受けたら死ぬ道しかありません。

 

四番目の原因は、皆さんが気付いてないもの:西洋医学のせい。

 

抗生物質、鎮痛剤、ビタミン剤などの乱用で、胃の抵抗力はほとんどありません。ビタミン剤などは癌細胞の成長を助けるもので、ある程度の時間が経ったら胃がんになる。

 

たくさんの人は、自分が不幸に胃がんになったと思いますが、実は、あなたの胃がんを作ったのは、あなたの目の前にある西洋医学です。

 

f:id:li-hari:20180801194204j:plain

自分が癌を作り出しているのも分からない。

 

胃がんになりたくないなら、以下の助言を聞いてください。

 

  • 1.一日三食、時間と量を決める。
  • 2.食後の甘いデザートは、たまに食べるのは良い。
  • 3.食事中の気持ちは大事。うつ、怒りなどの気分はダメです。

 

胃がんになったとしても、怖がらないでください。優秀な中医師は2週間で胃ガンを治せます。