本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

子宮頸がんワクチンはどうよ?(2018/04/01修正)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180305/20180305003556.jpg

 

こんばんは。李哲です。

 

サロン八王子美人オーナー さんのブログで見たものです。

 

子宮頚(けい)ガンのワクチンの話。

子宮頸(けい)癌 ワクチン療法 ???

 

西洋医学で子宮頚(けい)ガンの原因は、

性行為と密接な関係があると言ってます。

 

『残念』ですが、

現実に性行為がない女性でも、この病気になることです。

 

西洋医学はどう説明するでしょう?

 

台湾ではお婆ちゃんが子宮頚(けい)ガンになって、病院の先生が性行為が原因だと言ったら、その場で大喧嘩になった事件もあります。

 

お婆ちゃんは30年も一人暮らしして、男も触ってないのに、こんな名誉を損なう発言は許せない!と怒ったのです。

 

笑うしかないギャグ場面ですね。

 

理由を捏造しても、ちょっと頭を使ってほしいです。

 

乳がんに関する文章で説明しましたが、

これは寒い水と身体が処理できない余計な栄養(サプリメント、ビタミン剤、牛乳、乳製品など)が、長年たまった結果です。

 

子宮頚は子宮の一番下にあるから、

寒い水と余計な栄養が一番たまりやすい。

 

だから、子宮頚がんの患者も多いです。

 

2008年の統計を見ましたが、49万人。

全世界で、平均2分で一人死んでいます。

 

子宮頚がんのワクチンは、

若ければ若いほど効くと宣伝していますが、

頭がはっきりしている人は、判断できるでしょう。

 

本当かどうか。

 

宣伝通りに10歳くらいにワクチン接種して、50歳で子宮頚がんになったら、西洋医学はまたあなたの40年間の性行為相手が多すぎだというかも知れません。

 

寒い水がたまった最初の症状は、足が冷たい。

 

足が冷たくなった女性は、すぐ治せば大丈夫です。

 

生薬、鍼灸、整体、足つぼ...など。

あらゆる自然療法は効きますので、そのまま放置しないでください。

 

八王子に近い人は、サロン八王子美人オーナー さんのところも試した方がいいですね。