本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

コーヒーを止めたら、肌(皮膚)の調子がよくなりました(2018-03-29修正)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180329/20180329152037.jpg

こんにちは。李哲です。

 ある女性との話。

 

足つぼと整体をやりながら、私が好きな飲み物など聞いて「コーヒーは止めたほうがいいですよ」と言ったら、試しに次の日から止めたそうです。

 

それで、1週間経ったら周りの人から「肌が変わったね!」と言われて、嬉しかったそうです。自分ではそんなに変わった?気付いてないけど...

 

自分の細かい変化は、自分で分からないかも知れませんが、他人はすぐ分かります。

 

自分の欠点は見えないけど、他人の欠点はいっぱい見えるのと同じ(笑)

 

残念なことは、

彼女はコーヒーが大好きなのでまた飲み始めたのです。

 

大好きだから止められない。

白砂糖もそうですし、覚せい剤も同じ。

 

一つの中毒です。

 

周りの人が、いくらよくないと言っても、本人が決意しないと、また繰り返すわけです。

 

身体によくない!というのは、やはりイメージ的にぼんやりで無視しやすいですかね?

癌になるとか言えば、止めるんですかね...

 

よく脳梗塞になった人は、病院の先生がタバコとお酒止めなさい!と言うと、いくら中毒でも止めます。死にたくないのは人間の弱点なので。

 

私がもし医師資格があったら、ガンガンボロクソ言うかも知れません。今はずいぶん遠慮してます。

 

コーヒーと肌のつるつるは本当に関係があるでしょう?

 

肌だけではありません。

 

五臓六腑と関係あるし、

しかもいい影響はほとんどありません。

 

一利があったとしても、百害が伴うのです。

 

美を求めるのは女性の本能で、高い化粧品を買う女性は少なくないでしょう。

 

気持ちは分かりますが、

中から変えたほうがもっと自然な美で、もっとオーラが輝くと思いますよ。

 

この女性みたいにコーヒーを止めたり。飲み物を変えるだけで肌がつるつるになれるのです。

 

コーヒー代も節約できるし、自然に肌もよくなれるし、毒素を溜めなければダイエットにもなります。

 

一石三鳥のことをなんでみんなやらないで、外側から支援(化粧品など)を求めるばかりでしょう?

 

個人的には、

すごく不思議です。