本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

甘い物を止めて、イライラがなくなりました(2018-03-31修正)

こんにちは。李哲です。

 ある女性から聞いた話。

 

足つぼをやりながら、人工砂糖とコーヒーの害を説明したら、彼女はすぐ甘いものなどを止めました。

 

そしてある日、私に言ったのが:

「甘いもの止めたら、あまりイライラしなくなった。」

 

これは肝機能が徐々に戻っていることなので、

おめでとうのこと。

 

彼女はすごく智慧がある方です。 

自分の身体を細かく観察することができるから。

 

どんな変化があったか?

分かっているのです。

 

これは、

素晴らしいこと。

 

こういう変化を教えてくれれば、私が分析することができます。

進歩したか、悪化したか、全然効果がないかを判断することができるのです。

 

「何が変わったかよく覚えてない。」

???

 

こんなときでも、もちろん判断はできますが、本人の意志がないと治るのは遅いです。

 

極端な例え話ですが、

緊急救命のとき、患者の「必ず生きて家族に会う!」

の強い意志があれば、奇跡はよく起きます。

 

でも、「どうでもいいや!」の患者は、

いくら先進な機械で救ってもダメになる可能性が高いです。

 

前の文章でも話しましたが、治すのはお互いの力が必要。

 

一方通行では、高い効果が出ません。

 

彼女から今後どんな報告をされるか、楽しみですね。

 

仕事でついついチョコなど甘い物を食べる女性が多いと思いますが、そんなに食べたいなら黒糖にして下さい!

f:id:li-hari:20180528113646j:plain


白砂糖が入ったものはなるべく止める。

食べたいなら、果物、黒糖などの自然な甘いものにする。

 

時間が経てば分かると思いますが、この女性みたいにイライラも少なくなるし、ボットする頭までハッキリになります。

 

人工的なもの、化学合成品を食べれば食べるほど、内臓の働きも弱くなります。

頭も同じ。

 

言葉は悪いですが、

こんなものを食べ続けると、脳がバカになります。

(おわり)

 

人工砂糖、人工甘味料の害を訴えるほかのサイト、貼らせていただきます。

 

rakanka.mobi

 

anti-agingfood.com