本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

胃痛.気持ち悪いのを足つぼ1回で治した例(2019-04-17更新)

こんばんは。李哲です。

胃痛.気持ち悪い症状は、足つぼでも簡単に治るので、病院の薬なんか要りません。

 

今日は一つの治療例で、足つぼの即効性を説明します。

 

 

寒さにやられて胃痛・気持ち悪くなった女性

先日来た女性。

彼女は朝から胃が痛い、むかむかして気持ち悪い症状があり、午後には治療にすぐ来ました。

 

皆さんは、また私が西洋薬のせいにすると思うでしょう(笑)

 

今日は違います。

彼女の胃痛・気持ち悪い原因は、寒い日に外で何時間も歩いて、寒さにやられたからです。

 

寒さにやられて胃痛、気持ち悪いのが生じた

 

彼女の症状をもっと詳しく言うと、胃痛の前にすごく寒い感じ、手足が凍るくらい冷たい感じがあった。

 

これは普通の胃痛。

自然の寒気などにやられて生じる不具合です。

 

異常であるのは、西洋薬を飲んで生じた胃痛。

言い換えると、慢性的な薬の中毒です。

胃痛・気持ち悪いのは1回で治り

彼女の症状の処理は、足つぼだけで十分です。

ただし、足つぼは普段よりも痛いはず。

 

案の定、施術のとき彼女は大暴れ。

でも、帰る時はいつもの活気がまた戻ってきました。

 

「さっきまで胃が痛かったけど、今はぜんぜん痛くない。

帰ってから黒砂糖生姜湯を飲んで、お風呂でゆっくり温めます。」

 

彼女はいつもどこが痛くなったらすぐ来る。

ここはまるで、消防車のような存在です。

幸いなのは、いつも解決できるもの。

 

彼女は今西洋薬は飲んでない、大好きな牛乳も止めた。

甘いものもほとんど食べない、コーヒーも飲んでない。

なにか問題が起きても、化学物質の汚染ではないです。

 

だから解決しやすい。

薬漬けの患者は、足つぼの即効性が現れない

困るのは化学薬品の中毒。

その場で痛みがなくなっとしても、中にたまっている『化学毒素』を外に出すのは、そうとう時間がかかります。

 

毎回、こんな患者に会うと私は悲しくなります。

助けようとしても、自分がどこまでできるか判断できない。

 

過去の左下腹痛に関する挫折した記事があるので、

読めば私の気持ちが少し分かると思います。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com