本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

腰痛、首こり、肩こり緩和のストレッチをするときの基本(2018-03-31修正)

こんにちは。李哲です。

仕事で、同じ姿勢で疲れる人は多いと思います。

 

頑張って家でストレッチをする方も多いでしょう。

 

私はスポーツジムのインストラクターではないですが、

『陰陽』の考え方をもとにして、自分の意見を少し話します。

 

『陰陽』の基本はバランスです。

プラスがあれば、マイナスもあるべき。

 

昼間仕事をするときの姿勢がどんなものだったら、

ストレッチするとき、逆の動きにすればいいわけです。

 

これが基本。

 

あとは、自分の身体を伸ばしてみれば、どんな動きが身体伸びる感じで、気持ちいいかが分かります。

 

わざわざスポーツジムまで行って、

教えてもらう必要がないと思います。

 

あなたの身体は、どんな動きがいいかを教えてくれるから。

 

この前コメントいただいて、骨盤体操をやる女性がいましたが、

正直に言って骨盤体操ってどんなものか私も知りません。

 

でも、常連から関連の話を聞いたことがあります。

“ジムで骨盤体操をやってから、なんか腰が痛い。”

 

そしてこの体操を止めたら、腰痛がなくなったのです。

 

完全に骨盤体操のせいだとは言えないですが、

参考にしてください~

 

具合が悪くなるんだったら、ご自分の判断に任せます。

 

体操が新しければ新しいほど、いいものではないから。