本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

コーヒーを止めたら便通がよくなり、寝つきがよくなりました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180529/20180529163028.jpg

【※本記事は2020-07-09更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

アメブロガーさんから嬉しいコメントいただきました。彼女 の感想は、「コーヒー断ち続いています。まず、お通じがよくなったことと、寝付きがよくなりました。」

 

もうひとりの男性、治療に来たことがないけど、ブログでコーヒーの害を見てから止めてみることにしました。そしたら、いろいろ変化が出てきたのです。彼の詳しい記録と私の感想は、以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

お通じは、体の最大の毒素(老廃物)を出す道。お通じがいい人は、絶対便秘の人よりは良いです。

 

以下の記事で、ニハイシャ先生は話しました。

「下痢してもいいから、便秘は絶対だめです。」

私も患者さんに同じことを話しています。

 

www.li-hari.net

 

寝つきがよくなったのは、体の『充電機能』が回復してること。夜寝ているときに『充電』するのは、明日使うためです。ぐっすり寝れないと『充電』がちゃんとできないですね。


便通、寝付きは誰でも分かる自覚症状。

中医学は6つの自覚症状を基準にして、患者さんが健康であるかどうか、治療が進歩しているかどうかを判断します。血液検査などを頼りにしません。

 

www.li-hari.net

 

彼女の質問で、紅茶のカフェインがありましたが、これは気にしなくていいと思います。

 

お茶の成分は、カフェインだけではない。お茶は体的に「アルカリ性」の飲み物なので、身体にいいです。強い酸性物質のコーヒーより、何倍優れているかも知れません。

 

ただし、コンビニに売っているお茶は、なるべく避けたほうが良いです。
昨日、常連から話を聞きましたが、コンビニで売っているお茶のよくないところは、防腐剤などではなくて、ベットボトルがよくないそうです。

 

お茶は、できれば茶葉で自分で作りましょう。

少し面倒ですが、お湯を注いで作ったお茶、味の美味しさは格別です。