本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

下痢が治らないのは冷えが原因!慢性的な下痢が治って、肩がこんなに軽いのはこの10年初めてです!

【※本記事は2019-06-07更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

いい症例があったのでご紹介します。

 

一人の女性。

彼女の一番つらい症状は、慢性的な下痢。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180711/20180711155140.jpg

 

それ以外にあるのは、

  • 肩こり
  • 首こり
  • 腰痛
  • ひどい生理痛
  • 冷え性

 

ぱっと見ただけでは、関連性がない様々な症状ですが、実はつながりがあるのです。

 

分かりやすい言葉で言うと、
体温が低い(冷え性)のが主な原因。

 

中医学でいうと、体を温める『陽気』が少ない。
今のところ、循環系の心臓、消化系の胃腸、泌尿器の腎臓と膀胱の『陽気』は明らかに少ないです。

 

体温を低くした原因はいろいろありますが、今は原因のせいにして文句を言っても無駄です。それより、改善策を考えて二度と同じ原因を招かないのが正しい。

 

最初に変える必要があるのは、食生活です。

 

彼女は甘いもの大好き。

会社で仕事しながらチョコレート食べるそうです。

 

チョコレートなどの甘い物がダメな理由は、以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

「足つぼに通い始めてから、甘いものをかなり控えている」と彼女は言ってました。

 

コーヒーはあまり飲んでないから幸いなこと。
コーヒーまで大好きだったら、油に火をかけるのと同じで、治療がどんどん難しくなります。


足つぼを3回続けてどうなったか?

彼女からの話を聞いてください。

 

「最近お腹の調子はすごくいい。もう下痢しない!」

 

「肩がこんなに軽いのは、この10年初めてです!」

 

1回だけ肩がつらいと言うから、整体のあとにグァーサをやってあげて、そのあとこんな報告があったのです。

 

肩.首のつらい症状は、

胃腸の調子がよくなれば、自然になくなります。

 

胃腸の不具合として、便秘あるいは下痢。

足つぼは便秘にも効くし、下痢にも効きます。

 

特に下痢を治すのはもっと早いです。自慢の話ではないですが、2~3回で神経性腸過敏症を治した例もあります。

 

神経性腸過敏症の治療例は、以下の記事に含まれています。どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 

彼女のほかの生理痛なども難しいものではありません。

日常での禁止物だけ避ければ。

 

外から敵を連れてこなければ、内部建設は順調にできます。

 

彼女はまだひどい生理痛のために、鎮痛剤を飲んでいるけど、

そのうち足つぼだけでも楽になるのは保障できます。

薬も要らなくなります。

 

今まで生理痛の治療で、

効かない例がありません!

 

以下はもう一人の治療例です。

どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 

もう1回強調しますが、強い鎮痛剤は一時的に楽にするけど、
飲み続けた結果は肝臓を壊し、肝硬変.肝臓癌などのリスクが高くなります。

 

女性の皆さん、

生理痛などは簡単に足つぼで治せるから、近くの足つぼ屋を探してください。

 

1~2ヶ月続けてやれば、

きっと満足の結果をもらえると思います。