本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

総合ビタミン剤は乳房の腫瘍を大きくする?(2019-03-24修正)

こんばんは。李哲です。

ニハイシャ先生の翻訳文をお伝えします。

赤い文字は相変わらず先生の辛口評価。

以下からは翻訳文です。

 

スウェーデンの研究:ビタミン剤は乳がんのしこりを増やす

スウェーデンの研究によると、いろんなビタミン剤をとっている女性は、乳房にしこりができやすい。

 

Dr.Ni「乳がんのところか、いろんな癌を招くのを、現代医学はまだ分かってません。」

 

スウェーデン研究期間は10年、3万5000人の中老年女性を追跡しました。

統計結果で分かったのは、毎日1粒の総合ビタミン剤をとる女性が乳癌になる確率が、とらない女性より2割高い。

 

でも、研究員は癌とビタミン剤は、「確実な因果関係あるとは言えない」と言いました。

 

Dr.Ni「この話は前後矛盾です。原因は製薬会社を怖がっているカら。こんな研究員は肝がない人たちです。」

 

研究員の話では、総合ビタミン剤をとる人は大体生活習慣が乱れている人。栄養を補充するためにみんなとっている。研究員は、癌の発生は生活習慣と関係があると疑っています。

 

 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180322/20180322005215.jpg

 

しかし、研究員が心配しているのは、総合ビタミン剤は乳腺そしきを刺激して、癌を成長させること。

 

Dr.Ni「ここでは、また関係があると言ってます。研究員たちは脅かされて、バカになってますね。」

 

ニハイシャ先生の評論:ビタミン剤はがん細胞の成長を助ける!

 

私は何回も話しました。

いろんなビタミン剤は食べてはいけません。

主な原因は、人工的に合成した栄養剤は癌細胞の飯になるから。

 

私たちはみんな癌細胞を持っています。

 

人工的な栄養剤を食べると、体は吸収しないのです。

でも、癌細胞の口に入る可能性が高まります。

 

特に男性の前立腺癌との関連性が著しいです。

私はアメリカで何年も診療してきて、たくさんの男性が毎日1粒のビタミン剤を飲んで、前立腺がんになったのを見てきました。事例は多すぎて数えられません。

 

現在、前立腺がんはアメリカ男性の『ナンバーワンの殺し屋』です。

 

お金を払って病気を買う.寿命が短くなる。

これは、いろんなビタミン剤こそできることです。

 

李哲の感想:当院でもビタミン剤は禁止物

 

幸いなのは、

ここに来てる方はみんな止めてます。

続けてきてるかどうかは関係なしで、止めさせる説明は必要です。

 

一人でも多い人が目覚めすれば、私の伝える任務も終了。