本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

風に当たると涙が止まらない…(2018-03-30修正)

こんばんは。李哲です。

「冷たい風に当たると涙が止まらないのは、なぜでしょう?」と、質問を受けました。

 

知ってる範囲で答えましたが、もしかして間違いがあるかも知れません。

治療経験がある先生は、ぜひ経験を交流してほしいです。

 

風に当たると涙が止まらない原因は、肝臓と腎臓の「陰虚」だと言われています。

そして、「腎不納気」があって、液が上で“漏れている”。つまり、涙が出ます。

この症状は特に春、風が吹くときによく出ます。

 

「腎不納気」というのは、腎臓が弱くなり、呼吸するとき吸った空気をちゃんと一番下の腎臓まで、入れることができないこと。

 

「腎不納気」がある方は、息をたくさん吸うこと(深呼吸)ができません。

体力も同年代の人と比べて、衰えている方が多いです。

 

皆さんの認識では、呼吸は肺のことだけだと思うかも知れませんが、実は腎臓の役割も大きいのです。

 

肝臓も関係していますが、いつかまた説明します。

 

涙が出る原因は:

なにかのもの(西洋薬.食べ物.飲み物.サプリなど)で、腎臓に傷つけているからです。

 

昔は年寄りしかこんな症状がなかったです。

年をとると、自然に腎臓が弱くなるから。


しかし、最近は若者まで患者になってます。

 

食事と生活環境が変わって、

被害が若者まで広がったのは悲しいことですね。

 

ちなみに、私は質問した方の知恵に驚きました。

 

彼女の言葉:「お腹がいっぱいになれば良い」という考えで、食事をしているといけないと思っております。

「生命を支えている」。
生きているってことは、「他の命」を頂いていると言う訳ですよね。

素晴らしい話です!

感服しました。


たくさんの親が、

彼女みたいに食事を真剣に取り組んだらいいですね…

 

ご紹介いただいた文章はこちら。

(解決方法も書いてあります。)

風に当たると涙が…

 

関連記事:

li-hari.hatenablog.com