本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

更年期障害に効く食べ物(注:コーヒーは骨粗しょう症になるのでダメ!)

【※本記事は2020-07-01更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

更年期障害にオススメの食べ物文章があったので翻訳しました。赤い文字の所は、ニハイシャ先生の言葉。

翻訳文

台湾の大林慈悲病院の栄養士が話しました。

「更年期女性は正しい食べ物を選べばホットフラッシュ(顔がのぼせる)、息切れなどの不調が防げます。」

 

更年期障害の詳しい症状は、

  • ホットフラッシュ(のぼせ)
  • 動悸
  • 寝汗をかく
  • 不安
  • イライラ
  • 倦怠感
  • 不眠
  • うつになりやすい
  • 皮膚が乾燥して痒くなる

 

更年期の女性は、女性ホルモンの減少で、骨のカルシウムが少なくなるので、骨粗しょう症になりやすい。それ以外に、心臓病になる危険性も高まります。

 

更年期の過程と症状は人によります。
すぐ慣れる女性もいれば、慣れなくて困る女性もいる。

 

栄養士のおすすめでは、更年期女性は女性ホルモンが多い食べ物を選んだほうがよい。例えば黄豆類.ザクロ(石榴)、葛根(かこん)、緑の野菜.硬い実

 

あと、女性はコーヒーとお茶の量を減らさないといけません。なぜなら、コーヒーは骨粗しょう症なるからです。

 

f:id:li-hari:20180607112358j:plain

 

コーヒーは1日2杯を越えない、
お茶は4杯を越えないように。

 

(この文章は、ここだけ間違っています。皆さん、なるべくお茶を飲んでください。お茶で骨粗しょう症になったりしません。)

 

栄養士の話では、更年期症状はいろいろありますが、日常飲食のバランスに気をつければ、更年期も楽しく過ごせます。具体的に言うと、

  • 塩分、油、白砂糖、コーヒーを少なめ。
  • 野菜、硬い実、黄豆類などを多めにとる。

倪海廈(ニハイシャ)先生の評論

この報道はすごく正しいです。

唯一に訂正したいところは、コーヒーとお茶が違うこと。

 

お茶はアルカリ性飲料で、コーヒーは酸性飲料です。
両方ともカフェインが入ってますが、質は全然違います。

李哲の追加説明

更年期障害には漢方もしくは鍼灸治療がオススメです。鍼が怖い人は、足つぼ整体でも良いです。背中がほてる・顔がほてる・イライラ・不眠症などの諸症状が改善できます。以下は足つぼ整体の症例、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

 

普段は正しい食べ物で養生。

不調が出たときは、漢方薬・鍼灸・足つぼ整体で解決すれば、更年期障害で困ることはありません。

 

更年期の不調のために、ホルモン補充療法をすすめる病院があるけど、騙されないでください。ホルモン補充療法の副作用は、乳がんと子宮癌です。

 

更年期障害で人が死んだりしません。イライラ怒ったり眠れなかったりするけど、命に別条はない。しかし、乳がんと子宮癌になったら、命を落とします。

 

ニハイシャ先生は、アメリカでたくさんの騙されたおばあちゃんを診ました。今すぐは問題が出ないけど、ホルモン補充療法を30年続けたあと、全身の骨がボロボロになり、乳がんにもなるのです。関連記事は以下をご覧ください。

 

www.li-hari.net