本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

冷え性が治らないのと冷え性が治る違いは、食生活が大きな関連性がある

【※本記事は2019-06-07更新しました】

 

冷え性は足つぼ整体で簡単に改善します。

しかし、臨床で見ると改善が遅い・しない方もいる。

その違いは、食べ物・飲み物が変わってなからです。

 

以下、二人の女性の治療例で説明します。

 

冷え性が治って、足がすごい熱くなった女性

 

こんにちは。李哲です。

この前、女性の方から嬉しい報告を聞きました。

「最近、足が熱くて寝ているとき、布団の外に出すしかないです!」

 

彼女は最初来たときの症状は、手足の冷え性、寝ても疲れが取れない

 

 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180810/20180810141730.jpg

 

足つぼ.整体を続けたのは2ヶ月くらいだけ。

最初来たとき、私が日常での禁止物 を説明してから、彼女は一切止めました。

 

コーヒーも止めて、会社では「胃が弱いから、コーヒーはいいです」と断る。甘いものが大好きだったけど、今は黒砂糖に切り替え。チーズ.パターなども乳製品も極力買わない。

 

毎週1回の足つぼと整体。

2ヶ月というと8回。

 

彼女はコーヒー.白砂糖.乳製品を止めてから、花粉症まで軽くなったのです。

コーヒーを止めないから、冷え性がなかなか治らない女性

 

逆のパタンもあります。

 

30代の女性、主な症状は左首.左肩.左腰が痛い。特に左腰がつらい。

冷え症が強くて、今は温かい夏なのに、彼女の手足は触ると冷たいです。

 

辛いところは全部左側。

右側も硬いけど、患者の自覚症状は左ばかりなのです。

 

前にも話したことありますが、左ばかりつらい症状が出たときは、もう重症です。治療にそうとう時間がかかるのです。

 

詳しい説明は、左と右の痛みは、中医学の理論では違いますをご覧ください。(中の間違いも修正したので、すでに読んだ方には申し訳ないです。訂正が遅れてすみませんでした。)

 

彼女にはコーヒーの害を説明したけど、いまだに飲んでいます。毎日3杯くらい。止めない理由は『美味しいから』。

 

体を冷やすコーヒー

 

彼女は半年以上も来ているけど、冷え性はぜんぜん解消されていません。

 

足つぼ.整体をやると、手足は温かくなります。

しかし、1週間も経たないうちにまた冷たくなる。

 

冷え性との縄引き。

いつまで続いたら結果が出るだろう。

正直に言って、私は自信がありません。

 

止めなさいと話すのも疲れました。

だから、今は施術だけでコーヒーの話はしません。

 

彼女が止めてくれれば、戦いはすぐ終わるけど。

しかし、現実はそんなに甘くないです。

 

『美味しいから』。

これで引っかかる人はいないでしょうか?

 

覚せい剤も美味しいです。

ハッピーになり、元気になります。

 

そんなに美味しいものがほしいんだったら、覚せい剤はどうでしょうか?と聞きたくなるときもありますが。