本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

子宮全摘出の手術をする前に考えてほしい(2018-02-23修正)

こんにちは。李哲です。

 

小さいお店は洪水みたいにあふれて、

この二日くらいはパソコンを触る時間もなくなりました。

 

今日から徐々にアップします。

施術事例と感想を。

 

今日は、この前テレビで見たニュースに関して話したいです。

歌手の森 昌子が子宮全摘出の手術を。

子宮頸がんの再発で、手術をしたそうですね。

 

手術したのに、また再発した。

この手術の必要性はどうでしょう?

 

手術は成功したけど、がん細胞はまた違うところから来た。

手術と関係ない。

こんなへたくそな詐欺師の話も信じているのは、どうなかと思います。

 

歌手として、彼女は才能があるかも知れませんが、この手術を選んだのは賢い選択ではありません。いつか、必ず後悔をすると思います。

 

子宮をとれば、

子宮の病気がなくなると思いますか?

 

この道理だと、前立腺がんの男性はみんな生殖器を切るしかない。悪性脳腫瘍の患者はみんな頭を切るしかない。

頭がない人が外で歩いてる。
宦官の男性が増える。

これは、どういう世界ですか?

根本的な原因は見ないで、外側に現れている『症状』ばかり殺して、病気が治るわけがないです。

 

子宮のいろんな病気は、手術しなくても治ります。

痛い足つぼ.整体が怖い方は、八王子デドックス美人オーナ のところがおすすめです。

 

私も最近、子宮筋腫5cmと13cmの女性を診てますが、結果が出た次第に記事として書きます。

 

これは自慢話にしたいのではなくて、皆さんに伝えたいだけ:手術しなくても、自然療法で十分治せる!

 

あと一つ。

子宮全摘出の手術をする方に。銘記してほしいのがあります。

 

西洋医学の全ての手術は、逆戻りができません。

 

子宮を1回、体内からとったら、二度と戻すことができません。

盲腸、胃などもおなじ。

 

臓器は体内にあるからこそ、生きている『臓器』です。

切り取って外に出したら、ただの『ゴミ』になります。

 

よく考えてから、手術をするかどうかを決めてください!