本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

肩甲骨周りの痛みが治った例(2018-03-30修正)

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180424/20180424140328.jpg

 

こんにちは。李哲です。

 

皆さんの熱いコメント、ありがとうございます。

コメント返事が速くできなくて申し訳ないです。

 

ブログ以外に施術があるので、どうぞご理解をお願いします。

 

時間がないのに、よく書いてるね~と思われるかも知れませんが、今週書いたのは、ほとんど予約投稿です。

 

今後なるべく速く返事を書くようにしますので、

遅くなっても焦らないでほしいです。

 

今日は、女性の事例です。

 

彼女は肩甲骨の周りが痛い。痛い場所ははっきりしてる。背中の痛い時間が長かったので、咳が出て胸まで痛くなってる。

 

彼女の話を聞くと、きっかけは引越しの手伝いで、いろいろ重い荷物を運んだそうです。

 

針の先生にも診てもらったけど、痛みはあまり変わらない。マッサージしてもらっても、軽くならない。

 

病院に行ったら先生は、空気が悪いから胸の痛み.苦しみなどが出ると言い、気管支拡張の薬を配合。しかし、薬を飲んでも変わらないから、彼女は自ら薬を止めたのです。副作用の怖さを知っているから。

 

お店に来てやったのは、整体と火罐(カッピング.吸い玉)。

 

パンパンになっている背中なので、整体は痛いです。

話は楽しかったけど、痛いから途中で話が止まるときもありました。

 

整体の後は、早速火罐(カッピング.吸い玉)。

 

終わってお茶を飲んでいるとき、彼女は不思議な感想を話しました。

「痛みがなくなった!」

これだけではなくて、「上半身がすごいポカポカしている。」

 

施術者の私すら、頭にビックリマークだらけ。

でも、両肩を動かしながら話してる彼女。どう見てもウソではない。

 

ここまで速く効くとは、想像以上でした。

 

去年も似たような例があったのです。

女性。赤ちゃんのタッコをしすぎて、左の背中が痛くなり。

 

整体と火罐(カッピング.吸い玉)。

1回で痛みが治癒。

 

目の前のことじゃなかったら、たぶん私も信じないです。

 

アメリカ人はよく、「俺は目の前の真実しか信じない。」と言いますが、まさにそんな感じですね。

 

ちなみに最初の女性の例、少し説明があります。

 

彼女が飲んだ西洋薬。おそらくアドレナリン が入っている薬でしょう。気管支を拡張できます。喘息などの緊急救命に使います。

 

しかし、こんな強い薬は長く使ってはいけません。逆戻りができない腎臓の重病になるから。

 

あと、彼女は針をやったといいますが、おそらく本当の鍼灸師ではないと思います。

 

本物の針灸もあるから、

偽者の針灸.中途半端の針灸もあるわけです。

 

悲しい現実ですが、本物の針灸はすごく少ない。

偽者.中途半端の針灸が多いから、たくさんの人は“あ~針ってこんなもんだ!”と言うわけです。

 

針灸だけではなくて、

ほかの職人も同じではないですかね?

 

昔、中国友達の友達が私の職業を聞いて、「あ~知ってる、知ってる!あのサウナでアカスリばあちゃんの仕事!」と言われたこともあります。

 

まあ、話した人はバカだからと思って、あまり気にはしてないですが。