本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

生理前の吐き気、だるくて何もやる気がないのは、足つぼ1~2回で治った

【※本記事は2019-08-11更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

今日は生理前の吐き気、だるさなどの治療例を書きます。

 

 

症例1:生理前の吐き気は足つぼ1回で治った

 

30代の女性。

主訴は生理前の吐き気

足つぼで1回で、生理前の吐き気がなくなりました。

 

ただし、「足つぼがあまりにも痛くて、来るときはかなり勇気が必要です」と笑ってました。

 

違う男性の鍼治療例ですが、胃がムカムカする・吐き気がするのは一晩で治りました。どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

症例2:生理前、体がだるくて何もやる気がないのが、足つぼ整体2回で治った

 

30代の女性。

生理前のだるさで、何もやる気がない、疲れやすい。

これが10日くらい続くので、一ヶ月の半分がつらいそうです。

 

足つぼ.整体を2回受けてから、生理前のつらい症状がなくなりました。

いつの間にか生理が来て、自分もビックリしたそうです。

 

彼女はつらかったけど薬を飲んでない。
だから、効果が早いわけです。

 

もし、いろんな薬を飲んだら、先にその毒素を出すための時間が必要です。体を治すところではないですね。

 

下半身のだるさを治した鍼治療例があります。

どうぞご参加にして下さい。

 

www.li-hari.net

足つぼ整体を先に試してください、ダメだったら西洋薬を飲んでも良いでしょう?


私はずっと呼びかけてます。

先に自然療法を試してください。

 

ダメだったら、また西洋薬・手術を決めてもいいじゃないですか?

 

あなたがもし大量の化学薬品を飲んだことがあったら、後で自然療法をしても、すでに飲んだ化学薬品は、自然療法の邪魔になります。

 

時間が倍々かかるだけではなくて、

毒素の溜まりすぎで治療ができないかも知れません。

 

西洋薬は治るところか、毒素がつまってあとで治すのが大変!

西洋薬は治るところか、毒素がつまってあとで治すのが大変!

 

女性の生理に関する病気、あるいは子宮のいろんな異変。

 

足つぼ.整体では、かなりの効き目があります。

簡単に治せるのも多いのです。

特に生理痛。

 

今までの生理痛がなくなった事例は多すぎて、全部を記事にしてないです。

 

以下は2つの足つぼの施術例、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

 

www.li-hari.net

 

人間は自然が産んだものなので、自然なものでしか治りません。

 

つぼなどの自然療法を信じてください。

化学薬品よりどのくらい優れているか、試してみれば分かるものです。