本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

挫折した足つぼ:乳がん+リンパがん(その1)(2018-02-28修正)

こんにちは。李哲です。
 
挫折した足つぼ.整体のシリーズを書くのは、事実を述べるのが目的。患者本人をいじめる意思は一切ありません。誤解しないでください。
 
今日は乳がんから移転して、リンパがんになった事例。
 

【翻訳文】乳がんの中医学の治療法(2018-02-15加筆)で 話したことあります:乳がんは西洋医学の標準治療をしなければ、ただの乳がんです。死ぬときも乳癌で死ぬ。

 
しかし現在の乳癌の患者。
死ぬときは肝臓がん.肺がんなどで死んでます。
 
「標準」治療のせいか、
或いはがん細胞のせいか。
皆さんの判断にお任せます。
 
彼女は最初乳がんだと診断されました。
しかし、治療した結果は+リンパがん。
 
最初来たとき、手足はまだ温かい。睡眠もわりといい。

問題は便通と生理。
私にとって便秘は困る症状ではないけど、生理は困りました。

彼女の話で分かったのは、リンパがん治療の為に、女性ホルモン剤を使ってわざと生理を止めたそうです。
 
ホルモン注射は1ヶ月に1回。
足つぼは毎週やると1ヶ月に4回はできる。
 
4回>1回
足つぼのほうが勝てるかも!と思い、足つぼ.整体を熱心にやりました。

しかし、3ヶ月やっても生理はぜんぜん来ない。私は絶望しました。
 
普通だったら3ヶ月以内で生理が変わるはずなのに...

使っているホルモン剤。
どんだけ強いだろう...嘆くしかなかったです。

 
何年か前は1日3回の薬が、今は1日1回だけで済むなどの話。
まあ、自分の薬の宣伝であることは明らかなので、無視したけど(笑)
 
常識で考えますね。

3回の効き目が1回で済むようになった。
つまり強力であること。

効き目と同時に、
副作用も強力或いは致命的ではないか?

私だったらこんな疑いがあります。
 
皆さんがよく知っている「ピル」の使用も毎日でしょう?
しかし、彼女の場合は1ヶ月1回の注射で済みます。

1回だけで、生理が完全に止まるのです。

恐ろしい「効き目」だと思いました。

生理が止まった以外に、彼女は便通が良くないのもありました。しかし、足つぼで便通は改善され、だいぶ正常になりました。