本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

腹痛・下痢が続くクローン病は5ヶ月で治り、ご飯も美味しくなって疲れにくくなった【足つぼ整体の症例】

【※本記事は2019-04-17更新しました】
 
こんにちは。李哲です。
 
クローン病は難病指定にされて、腹痛と下痢が代表的な症状です。
病院の治療だと、手術もしくは投薬治療。
 
私から単純な質問があります。
「切る所かなくなった時はどうしますか?死ぬまで投薬治療?」
 
病院の治療以外に、ほかの自然療法があることを忘れないでください。
鍼灸、漢方薬はもちろん効果抜群で、レベルが低い足つぼ整体でも治せるから。
 
以下は一人の足つぼ整体治療例。
参考になると幸いです。
 

クローン病で腹痛・下痢が続く患者、切る所かなくて足つぼ整体に来た

 
一人の男性。
主訴は、お腹がよく痛くなる。
大便はずっと下痢、1日4~5回。
 
https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180523/20180523200947.jpg
 
わかめを食べたら、わかめが出る。
キャベツを食べたら、キャベツが出る。
大便は、ほとんど未消化の食べ物が出ています。
 
彼がお店に来たのは、以下の記事を見たのがキッカケだそうです。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

 

彼は昔、あまりにもお腹が痛くて腸閉塞(?)だと診断されて、入院したことがありました。病院のやり方では、もちろん手術で切り取り。
 
病院の先生たちは、切りたくてしょうがないみたいですね。
まあ、腕を磨くためには患者のお腹を開けないと~
 
しかし、いくらメスがうまい先生でも、ある日は手をあげます。
 
なぜなら、
今回は切るところがもうないから!
 
彼がなぜお店に来たか分かりますか?
病院の先生が、「あなたの腸は短いから、もう切るところがない!」と言ったのです。それ以上切ると、患者は死ぬしかない。
 
そして彼は仕方なくて、調べて来たのです。
 
腸閉塞(腸捻転)は手術しなくても、自然に治ります。
強烈な痛みを2~3日我慢して、おならがいっぱい出れば腹痛が治る。

しかし痛くて入院すると、手術で切り取り。
後々になって再発したら、今度は「切るところがないから無理!」と追い出す。
 
これは何なんですかね?
治せないなら、なぜ最初からメスで切りますか?
 
患者の大腸がどんどん短くなっただけで、手術で何が解決できたでしょうか?
 
私が手術を反対するもう一つの理由は、手術すると体内の経絡が切れるので、鍼灸治療のときにあるはずの効果が出ないのです。なぜなら、鍼灸治療は経絡を伝達ルートにしているからです。
 
 

足つぼ整体を受けてから、様々な自覚症状がよくなった

 

彼は足つぼと整体を受けて、いろいろ変化が出始めました。

以下はその一部の記録。

 

疲れにくくなり、食欲不振が治ってご飯が美味しくなった

 

1.仕事の量が変わってないのに、

いつもの「ああ!疲れたーー」の感じがなくなった。

 

2.ご飯が美味しくなり、前より食べる量が増えた。

 

手術でこんな効果はあるでしょうか?

あるんだったら私も手術します。

1年に何回でもやりますわ!

 

10年も続けた腸のトラブル。

栄養失調で彼はすごい痩せ型でした。

 

彼の下痢を止めて、体重を増やすのが次の目標。
時間はかかると思いますが、いい変化が出始めたので、あとは時間の問題だと思います。

 

食欲がある、ご飯が美味しく感じる、これは健康な人には必ずある症状です。ほかにも5つの健康チェック項目があるので、ぜひチェックしてみてください。

 

www.li-hari.net

好転反応:昔、手術した所が赤く腫れて膿んだ

 

何回か施術したあと彼を見たとき、ちょっとビックリしました。

昔手術しで切ったところが赤く腫れて、また痛くなっり、仕方なくて病院に行って手術で膿を出してもらったそうです。

 

彼の症状は、もう一人の症状と似ています。

以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

施術した日は、膿のところが痛くてうつ伏せにならず、耳ツボ(反射区)と吸い玉だけにしました。その後来たとき、傷口の腫れは完全に治ってないけど、最近は痛みがあまり気にならない程度でした。

 

なぜ彼の傷口が急に腫れて膿が出たか?

彼に聞いても思い当たる原因はなかったです。

 

私が思うのは、胃腸の力が強くなって、中の老廃物(手術した所のゴミ)を自分で出したからです。つまり、好転反応。

 

好転反応は過去記事で詳しく説明しているので、どうぞご覧ください。

 

www.li-hari.net

食欲良好、体力は増加、便は下痢から形がある便になった

 

ほかの変化は、

食欲が戻って、良く食べれるそうです。

体力も増えたから、今は元気に働いてる。

 

あと、私が一番心配していた下痢の問題。

便の形ができたと報告もらったので、すごい嬉しかったです。

 

下痢は鍼治療で比較的に治しやすい症状です。

以下はクローン病ではないけど、胃腸風邪の下痢を1回で治した例です。どうぞご参考にしてください。

 

www.li-hari.net

 

彼にはお灸のツボも教えたから、

これで慢性的で頑固な下痢が治ると思います。

 

このツボは、最強の滋養強壮のツボ。

特に胃腸の寒さが原因の下痢(腸ねん転.腸閉塞)、

このツボは、最強のお灸のところです。 

 

長年の腹痛と下痢、すごい痩せ型から体重が6kg増加

 

この前、彼から嬉しい報告がありました。

体重が6kg増加!

 

私も聞いてビックリしました。

2ヶ月前までは3kgしか増えてないのに、この2ヶ月くらいでさらに3kg増えたのです。

 

彼が言うのは、 

「ご飯が美味しくなって、お米がなくなるのが早くて困ります。

前までは体重計に乗るのが怖かったけど、今は楽しくなりました。」

 

去年の12月に来たときは47kg。

そして5ヵ月後の今は53kg。

 

整体.耳ツボ(反射区)より、

お灸のほうがかなり効いたと思います。

 

自宅で自分でできる生姜灸は、せんねん灸よりも強力で安いです。

興味がある方は、以下の記事を読んでやってみてください。。

 

www.li-hari.net

適切な体重は、胃腸の働きを示す一つの指標

 

なぜ私がこんなに体重に神経を使っているか。

彼は痩せすぎだったからです。

 

常識で考えてみてください。

10年くらい、ほぼ毎日下痢。

ほうれん草を食べたら、ほうれん草が便から出る。

白菜を食べたら、便から白菜が出る。

 

体に必要な栄養素が外に流れる。

この状況で、痩せるのはもちろん、体力も落ちるわけです。

 

私が臨床でみた末期がん患者も下痢が続いて、体力が一直線で落ちていました。以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

 

中国には俗語があります。

「好漢架不住三泡稀」。

その意味は、いくら身体が強い男でも、1日3回以上の下痢には負ける。

 

いつかあなたが下痢になったら、その苦しさが分かるはずです。

すごいやつれる以外に、歩く気力までなくなります。

 

世の中には痩せたい人ばかりではありません。

太りたい人もいるわけです。

 

彼がその一人。

もう一人は、以下の記事に書いてない女性。

この女性は「卒業」するとき、1kgしか増えなくて残念でした。

 

www.li-hari.net

 

胃腸の機能が強くなれば、体は自動的に修復を始めようとするから、自然に大量の栄養がほしくなる。つまり、食欲が増える。

 

体に最適な体重になったら、食欲も収まります。

お灸は胃腸を治す強力な治療法

 
1日5回の下痢はまだ減ってはないけど、打つ手はまだあります。
それがお灸。足つぼ.整体で強化する以外に、自宅で暇のときできるやり方。
 
お灸が簡単だからと言って、バカにしないでください。
毎日やって、1ヶ月続けるとその効果が分かります。
 
体内が寒くて、腸が癒着して痛みが生じた場合、
お灸は一つの強力な治療法です。
 
子供の腸閉塞(腸ねん転)。
大人の腹痛.生理痛…
いろんな病気を治せます。
 
お灸は西洋薬.手術より何百倍もいい!
 
お腹の不調であれば、中脘のお灸がオススメです。
詳しくは以下の記事をご覧ください。
 
お灸は市販の「せんねん灸」で十分です。
原始的なモグサだったら更に良い。
 
患者から聞いた話ですが、千年灸の教室もあるそうです。
モグサの作り方など、知りたい方はぜひ利用してください。
  
お灸が面倒だ。
お灸のにおいが臭い。
文句ばかりのあなたには、手術が最適かも知れません。
 
いつか腸がどんどん短くなり、胃がなくなり、胆嚢がなくなったとき、あなたは後悔します。 

施術5ヶ月の変化をまとめて見た 

 

約5ヶ月の施術の変化をまとめます。

 

  • いつも「疲れたーー」の感じがなくなった
  • 10年の下痢から、形がある便になった

  • ご飯が美味しくなり、以前より食べる量が増えてきた
  • 5ヶ月で体重が6kg増加(47kg→53kg)

 

クローン病が治っているかどうか、皆さん自分で判断してください。

 

前にも話してますが、中医学は血液検査などはしません。

よくなってるかどうかは、患者本人が教えてくれるから。

 

クローン病は難病で、治す方法がない。

これは西洋医学、病院の治療だからです。

 

足つぼ整体さえ様々な変化を起こしたのに、鍼灸・漢方薬はさらなる効果があるはずです。

 

クローン病の腹痛、下痢、食欲不振などの症状があったら、信頼できる鍼灸医・漢方医に治してもらってください。きっと良い結果になります。

 

(おわり)