本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

足つぼ.整体は生理痛などの軽いものしか治せない?(2018-03-27修正)

こんばんは。李哲です。
 
前から心に引っかかったコメントがありました。
足つぼ.整体で治せるのは生理痛くらいだけ。ほかの病気は難しい。
 
こういう意見は修正する必要があります。
 
1.生理痛.生理不順などの事例、ブログにたくさん書いてます。なぜかと言うと、来てる方はほとんど女性。
 
男性は生理がない。
だから、女性の事例が多いわけです。
 
2.中医学の有名な理論:未病を治す。
おそらく素人でも聞いたことがあるでしょう。
 
この未病と言うのは、病気がないのではなくて、症状がすごく軽いときです。つまり、未病は病気なのです。
 
ローマは一日で建てられるものではありません。
 
病気も同じです。
最初から重病になるのではなくて、最初は軽い症状から始まります。
 
軽い症状があるとき、未病の段階から根治すれば重病になったでしょうか?
 
現在女性にたくさん現れている病気:乳癌.子宮内膜症.子宮筋腫.不妊症など。
 
最初、彼女たちはいろんな不具合があるはずです。

生理痛.生理不順。
手足が前と比べて冷たい。
ぐっすり眠れない。
 
朝起きてよく寝た感じがしない。
便秘或いは下痢になりやすい。
なんか元気がない、体力が落ちている。
… …
 
こういう細かい症状は、
患者の彼女たち自身が一番分かるはずです。
 
病院の先生、
先進そうな検査する機械ではありません。
 
しかし、現実を見ると、
自分の身体のSOSを無視して聞かない方がいる。
 
こういう方は、検査の数値さえ大丈夫であれば、自分は元気だと思ってます。自分の手足が冷たくなっても大丈夫だと思う。吐き気.倦怠感などがあっても大丈夫だと思う。
 
なぜ自分の身体の感覚を信じないで、冷たい思考能力もない機械を信じているか、私は理解できません。
 
SOSに気づいて心配で病院に行ったのに、先生に「あなたは病気ではありません。検査数値は正常です。」と言われる方もいる。
 
こういう方は知恵がありますが、探した相手(先生)を間違っています。だから、身体のトラブルは解決できません。

患者から聞いた話ですが、病院の先生に「生理痛は病気ではない。普通はあるもの。」といわれたそうです。
 
本当にひどい診断です。
 
痛いのが普通だと思う理論は、ドSドM理論ですか?
 
その先生が男性だったら、私は聞いてみたい。
「先生の睾丸が毎月痛くなったら、それも普通ですか?」