本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

足つぼ.整体は生理痛などの軽いものしか治せない?(続)(2018-03-27修正)

こんにちは。李哲です。
前回は、「先生の睾丸が毎月痛くなるのは、普通ですか?」と質問しました。
 
こういう話をしたのは、
違う意味で話したいことがあるからです。
 
日本人の皆さん、質問が少な過ぎ。
 
何が原因で病気になったか?
何が原因で病気が悪化したか?
… …
 
皆さんは主治医に聞いたことがありますか?
 
日本の皆さんは、
病院の主治医を信じすぎです!
 
「先生を信じればなんとか治る。」
 
こういう話を何回聞いたか分かりません。
特に年取った人は、頑固に先生を信じてる。
 
しかし私から言うと、
これはハリウッド映画に出ている画面です。
 
病院の先生の話を信じて、よくなった方。
どのくらいの割合ですか?
 
自分の周りをよく見てください!
 
本当によくなるんだったら、
何でそんなに死人が出るでしょうか?
 
宝くじを買うのと同じ比率の治療。
こういうギャンブルは止めましょう!
 
信じてる医学が正しかったら、命は確かに救われる。
しかし、間違いだらけの医学だったら Game Over。
 
命を落とすだけではなくて、一生貯めた財産まで奪われる。私は癌治療で破産した患者の話を何回聞いたか分かりません。

どういう医学が正しいか、
患者には分からにくいかも知れない。
 
しかし、患者が分かるのは、
自分の自覚症状がよくなったかどうかです。
 
例えば、夜良く眠れるようになったか?
ご飯が美味しくなったか?
便通がよくなったか?
小便の出がよくなったか?
 
自分の身体の感覚を信じれば、
どの治療が自分に合うか分かるはずです。
 
私は質問が怖くない。
ある先生みたいに、「あなたを医学部で5年勉強させないと、分かることができない。」など言いません。
 
むしろ質問が好きです。
患者が真剣に考えるのが分かるから嬉しい。
 
ただし、自分が分からないところでは“分からない”といいます。

常に思っていたのは:
患者が治るのが大事でしょう?自分の面子が大事ですかね?
 
心に引っかかったコメント:
足つぼ.整体は生理痛.生理不順くらいしか治せない。
 
確かに。
現在の状況を見ると、がんなどの重病の患者は来てません。
 
だから重病が治るとか言えない。
しかし、身体には絶対プラスになります。
 
足つぼ.整体をやったから癌にはなりません。
 
重病になった方。
みんな西洋医学の治療を受ける。
 
最初から標準治療を拒否して、
自然療法を受ける方は何人くらいいるでしょうか?
 
西洋医学の治療で半殺しになってから来る。
 
倪海厦(ニハイシャ)先生はなんとかするかも知れないけど、足つぼ.整体だけではそんな自信がない。
 
しかし、前回はなしたように重病になる前は、いろいろ不具合が出るはず。未病の段階で、症状が軽いときに治せば重病は防げるのです。
 
手足が去年より冷たくなった。
尿の出が悪い。
気持ち悪いときが多い。
 
腰、背中、首肩が痛い。
朝起きてだるい.元気がない。
便秘或いは下痢が多い。
… …
 
こういうときに、選べられる自然療法は多いです。
漢方、針灸、ホメオパシー、ヨモギ蒸し、気功…
 
足つぼ.整体も一つの選択。
痛い施術が怖くなければ、食生活を変えてくれれば、身体の調子はよくなるのです。
 
この記事で皆さんに伝えたいのは、
身体がSOSを出した最初からストップをかける。
 
自分がなにを間違ってないかを検討する。
 
こうすると、あなたは絶対重病にはなりません。
 
重病を治せるから、科学的な治療だ。本当の医学だ。
 
こういう考え方は、
手遅れの措置ではないでしょうか?
 
中国語でいう「亡羊補牢」。
まさにこんな感じです。