本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

妊婦は足つぼを受けても大丈夫(2018-03-24修正)

こんにちは。李哲です。

前にこんな記事を書いたことがあります。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

 

書いた目的は、生理中の方と妊婦の不安を無くすため。

なぜなら、よく「生理中なんですが、足つぼを受けても大丈夫でしょうか?」などの質問があったからです。

 

自分の臨床経験から、そしてほかの理屈から分析して、「生理中でも、妊娠中でも足つぼは大丈夫」の結論を出したのです。

 

この前は、もっと面白い方がいました。

「妊娠したのを知らず足つぼを受けたら、赤ちゃんが出てくるんじゃない?」

 

経験話と理屈だけでは、

納得行かないかも知らないので、次は事実で説明します。

 


 

現在、お店には妊娠7ヶ月の女性がいます。

足つぼ.整体(首と肩だけ)を受けたのは、すでに5回以上。

 

毎回、足つぼで痛くて彼女は暴れています。

しかし、お腹の赤ちゃんは出てきてない。

 

むしろ、彼女から不思議なことを聞きました。

「足つぼを受けると、胎児がよく動くのが分かります。

ダンスしているみたいに、動きすぎてお腹がかゆい。

その持続時間は、大体3日くらいでした。」

 

胎児は全然動かないと危ないですよね。

動いた方が、お母さんとしては安心するでしょう。

 

現在、彼女は病院で1ヶ月1回の診察を受けてますが、まだ異常はありません。

 


 

よく出産の時、陣痛が40時間もかかって、

最後は仕方なくて帝王切開を受けたのを聞いたことあります。

 

もし本当に足つぼで、赤ちゃんがすぐ出るんだったら、私は今のお店止めて「足つぼ助産師」になりたいです。

 

そちのほうが仕事が楽に出来そうわ。

 

陣痛が長すぎの妊婦。

20分足つぼやるだけで、赤ちゃんが飛んで出てくる。

 

すぐ出てきた理由は、あまりにも痛いから。

そして、出てきた瞬間に足つぼ師をぶん殴って文句を言う:

「気持ちいいところで寝ていたのに、何で起こした!」

 

妄想はヨコに置いといて、

陣痛が長すぎの妊婦は、中医学に頼った方がいいです。

 

自然な草を食べるだけで、鍼を刺すだけですぐ出産できるので。

 

しかし、日本にはこんな中医師、何人くらいいますかね...