本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

胃痛.頭痛は足つぼが痛すぎて治ったわけではない!(2019-03-12修正)

こんにちは。李哲です。

いつか忘れたけど、こんな質問がありました。


「いろんな痛みがとれたのは、足つぼが痛すぎて治ったでしょうか?」

 

ぱっと聞いたら筋が通る話かも知れません。

「注意力を分散するやりかた」の考え方でしょう。

 

しかし、事実は違います。

足つぼ.整体は注意力を分散する技ではありません。

 


 

例え話で説明しますね。

あなたは壁に手指をぶつけて、痛くなりました。

そして外出した時、転んで足を骨折し、足が痛くなりました。

 

足が痛いから、手指の痛みがなくなりますかね?

 

答えは違います。

両方とも痛いです。

 


 

足つぼ.整体で腰痛.肩痛.首痛.生理痛などを治すのは、違う原理があるのです。

 

それは、外側のつぼ(反射区)と中の内臓はつながっている。

どんなふうに繋がっているか、また例え話をします。

 

皆さんがよく使っているエレベータ。

5階ボタンを押すと5階に行きます。

1階のボタンだと1階に行きます。

 

ツボはエレベーターのボタンと似てる

ツボはエレベーターのボタンと似てる

 

ツボと反射区は、このボタンに似ています。

胃のつぼを押すと胃が活発に動く。

腎臓の反射区を押すと腎臓が活発になる。


だから、不具合を治すことができるし、どこに問題があるかを判断することができます。

 

中医学では先進そうなCT.MRIがなくても、内臓がどうなっているかが判断できます。

 


 

私はまだ幼稚園レベルなので診断がうまくないけど、アメリカ在住の倪海厦(ニハイシャ)先生とか先生の弟子は驚くほどの治療と診断ができます。

 

上で話したように、もし足つぼ.整体が痛みを移転する(注意力を分散する)やり方だったら、FBIの拷問のほうがもっと効くでしょう。

 

最近、ブログを見て来た女性がいましたが、彼女は「こちらの施術は痛い」と書いてるのに無視したみたいです。白砂糖もぜんぜん止めないし。

 

施術で大暴れ、施術後は走って逃げるような感じでした。

たぶん二度と来ないでしょう。

 


 

諸症状を治したい方。

内臓の調子を整えたい方。

 

慎重に考えてから、

記事をよく読んでから来てほしいです。


気持ち良いマッサージだと思うと、

憎しみが増えるだけになるかも知れません。