本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

米研究:無糖飲料で肥満症になり、脳卒中のリスクが6割増す

【※本記事は2019-06-24更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

今日はニハイシャ先生のニュース評論を伝えます。

 

元の文章リンクは、

無糖越喝越胖 美研究:中風率增6成

翻訳文

更新日付2011/02/11 12:39

 

アメリカマイアミ大学の最新研究によると、砂糖ゼロの飲料(コーラなど)は飲んだ後やはり肥満症になる。しかも、長期的の飲用で脳卒中になるリスクが、普通の飲料を飲む人より60%も高まるそうです。

アスパルテーム(aspartame)が原因で、心臓血管の病気になっているか、医学業界はまだハッキリ分かってない。しかし、確認できたのは体にかける負担は減っていないです。

 

砂糖ゼロ飲料の宣伝の切り口は、カロリーが少ない。

たくさんの人はカロリーが少ないから、飲んでも太らないと思っています。

しかし、中に入っているアスパルテーム(aspartame)のせいで、食べる量が増えるので、肥満症になります。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180324/20180324140921.jpg

 

もう一つのアメリカ研究。

2500人のニューヨーク住民を対象にして、9年の追跡分析したところ、アスパルテームが入ってる飲料を飲む人のほうが、脳卒中になるリスクが逆に61%も高い

 

北医(李哲の説明:台湾の病院の名前)栄養室の主任:蘇秀悦の話では、「無糖飲料で心臓血管の病気と肥満症が減ってない。これは一つ証明してる:無糖飲料は健康をもたらす事ができません。」

 

特別なのは、普通の飲料を飲むと脳卒中になるリスクは上がらない。

 

各飲料メーカは無糖飲料を出して、健康イメージを作っているのが現況であります。

 

医学業界はまだ確認できていません。

無糖飲料の以外に、ピザ.脂っこいもの.ポテトチップスなどの高カロリー食で、リスクが上がるのではないか?の推測もあります。

ニハイシャ先生の評論

アメリカの診療所で、私が患者にあげる最初の忠告は:無糖飲料をすぐ止めて!

 

中に使っているアスパルテーム(aspartame)。

実は古代エジプトでミイラを作るときの防腐剤です。

 

非常に怖いもの!

李哲の感想


人口甘味料は白砂糖より怖いです。

カロリーオフなどの文字に騙されないでほしいです。

 

一番安全なのは、完全に清涼飲料水を飲まないこと。

 

ウィクペディアで見ましたが、韓国お酒のマッコリにもこの成分を入れてますね…

マッコリが好きな方、気をつけたほうがいいと思います。

 

ほかの人が書いた「アスパルテームの猛毒性」 もあるのでご覧ください。

 

本当かどうかは、私も実験してみたいですが。