本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

中医学と西洋医学の違い:中医学は体内のバランスを取る医学で、免疫力強化をする治療法、健康な人が受けても大丈夫。

【※本記事は2019-05-26更新しました】

 

こんにちは。李哲です。

中医学と西洋医学は、起源が違うので様々な面で違います。

両者の治療方法・考え方は、まるっきり違うので戸惑うかも知れません。

 

どちらが正しいかは別として、今日はいろんな角度から、その違いを話してみたいと思います。

 

 

中医学の治療は、健康な人が受けても大丈夫。西洋医学の治療の対象は、患者のみ

 

中医学の考え方は、

健康な人が飲んでもOKな薬を、患者に飲ませる。

健康な人が飲んで体調を崩すものは、患者にすすめません。

 

そして、患者の定義は、

健康な人より免疫力.体力が落ちてる方です。

 

生薬によく使う材料。

皆さんが日常生活で食べるのが多いです。

 

例えば生姜.なつめ.ニンニク.はちみつ.梨.長ネギ.シナモン…

以上のもの、食べて死んだり病気が悪化しないでしょう?

 

 20180321151006

 

ほとんどの漢方は、日常生活で食べてもOKなもの。

「医食同源」ともいいます。

 

足つぼ.整体も同じ。

病気がない方が受けてもOK。

 

半年、1年受けたから癌になりません。

むしろ、もっと体調が良くなり、疲れにくくなるし、風邪すら引かなくなります。

 

20代から60年間も、週1で鍼治療を受けた女性がいます。

体がどれだけ良くなっているのか、想像できるでしょう。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

www.li-hari.net

 

西洋医学の鎮痛剤.抗生物質.抗がん剤.内臓を切り取る手術.放射線療法などは、どうでしょう?

 

興味がある方、勇気がある方は、実験してみてください。 

 

例えば親が飲んでる頭痛に効く鎮痛剤。

女性が良く飲むピル。

 

健康なあなたが代わりに半年飲みました。

半年後、あなたはどうなるでしょう?

 

実際に、どうなるかは半年も要りません。

1週間飲むだけで分かります。

 

例えば、大腸がんの患者に使う手術。

正常な人の大腸を切り取って、次に放射線療法。

半年後に、この健康な人はどうなると思いますか?

 

例えば、今夜のチャーハン。

抗生物質を入れ、女性ホルモン剤を入れ、最後に放射線を照らす。

このチャーハン、あなたが食べて明日明後日の体調はどうなるでしょう?

 

西洋薬の隠れた副作用として、自殺したがるのもあります。

これは本当に気をつけないといけません!

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

www.li-hari.net

 

漢方薬はエコで、自然が回収してくれるけど、西洋薬は回収できない

 

漢方を例にします。

漢方の原材料は、自然が生んだもの。

だから、自然は回収する。

漢方はエコなのです。

 

西洋医学のいろんな色が付いてる薬は?

土地に捨てたら自然に消えるでしょうか?

 

答えはNOです。

土に埋めると、逆に環境汚染になる。

 

だから病院の薬は、専門的に捨てるところがあり、家庭ゴミみたいに捨てることはできません。

 


 

現在大変な事件を起こした原子炉のゴミは、もっと最悪なもの。自然が回収するまで何億年もかかります。

 

こんなものをクリーンなエネルギーだと宣伝する人は、人間であるかまで疑います。

 

現在漢方を飲んでる方は、

ぜひ実験したほうがいいです。

 

漢方を煎じた後のゴミ(草とか石とか)、観葉植物にあげてみてください。にそうな植物は、生き生きとなります。(私は3年前に実験済み)

 

漢方のゴミすら、植物の良い飼料になるのです。

 

デカイレモンを収穫した方が、ニハイシャ先生にプレゼントしたことがあります。詳しくは以下の記事をどうぞご覧ください。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

www.li-hari.net

 

西洋医学の鎮痛剤.放射線をあげたら、どうなるか?

私はもう想像するだけで、背中がゾーットしました。

 

中医学は免疫力を強化するけど、西洋医学は免疫力を破壊

 

中医学と西洋医学の、最大の違い。

私が思ったのは、哲学の角度から違うことです。

 

簡単に言うと、西洋医学では体は生きてるものとは思わない。しかも、体は弱いものだと思っている。

 

栄養が足りないから、

人工的なサプリメントが必要だと宣伝する。

 

がん細胞が増えているから、放射線を浴びてがん細胞を殺す。

血が足りないから輸血する… …

 

体が自分で、栄養をちゃんと吸収するかどうかは気にしてない。

体が自分で、血をちゃんと作っているかどうかも気にしてない。

抗がん剤で、正常ながん細胞がどうくらい死んでいるかも気にしてない。

 

西洋医学では「免疫力低下」、「免疫力不全」などよく口にするけど、いったん治療を始めると違います。

 

人間は免疫力を持っていることを、すでにどこかに忘れている。

 

彼らの目には、人間の体は未完成品。

欠点が一杯ある製品。

彼らの助けが必要だと言う。

 

言い換えると、

彼らはGODの存在を認めてない。

 

彼らがGODになりたがっているだけ。

 


 

中医学の考えは、西洋医学と違う。

人間は生きてるもの(システム)だと考えてます。

 

自分で自分を治す治癒力を持っている。

 

その治癒力を、中医学では「正気」といいますが、西洋医学でいう免疫力と同じです。

 

中医学の治療は、隅々までこの治癒力を最大限まで伸ばすようにしてます。治癒力の代わりになろうとはしてない。

 

例え話ですが、女性ホルモンのバランスが崩れたとき、漢方.鍼灸は女性ホルモンを直接に入れるのではない。体を刺激し、自分で女性ホルモンを作るようにするのです。

 

しかし、西洋医学では足りない女性ホルモンを注射しようとしてます。

 

女性ホルモン剤は様々な危険な副作用があります。

以下はその一つを暴露した記事。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

www.li-hari.net

 


 

ほかの例え話ですが、

イラクは自分の内政があるでしょう。

 

その内政は、尊重されているでしょうか? 

戦争を起こして、内政の代わりをしたがっています。

最終の目的は、その国をコントロールしたいからでしょう。

 

内政には干渉しないといいながら、

むりやり侵略.干渉するのが西洋のやり方は、医学にも浸透してます。

 

治療すればするほど、病気が増えるのが西洋医学の特徴です。

臨床では山ほどの事例があります。

以下の漢方薬治療例、どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 

中医学は体内のバランスをとる医学、西洋医学は良し悪しを見分けない「殺し屋」

 

また別の、足つぼの話で区別を説明します。

下痢のときでも、便秘のときでも、押すツボは同じです。

 

なぜ逆の症状なのに、同じところを押すか?

 

その理由は、押すのはただ体に信号を与えるだけ。

あとは、体自分が勝手に解決するから。

 

中医学はバランスの医学です。

機能が過剰でもこのツボ(生薬)、足りなくてもこのツボ(生薬)。

 

同じボタンでも、体の反応は違う。

体は生きてるシステムなので、自分で判別して自分で行動することができるのです。

 

ちなみに、鍼灸のツボで病気が治るのは、以下の記事が参考になると思います。

 

www.li-hari.net

 

なぜか西洋医学では、これを怖がっていますね。

体は知能があるシステムとは認めない。

 

そして大量の破壊性が強い薬品を開発して、軽い病気だったら重病にさせる、重病だったらお墓に埋める。

 

患者さんが死ぬまで、たっぷりお金を取るのが西洋医学!

 

患者さんのあなたは、以下の医療業界のことも知るべきです。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

www.li-hari.net

西洋医学の癌治療で「治った」のは嘘

 

たまに「手術と抗がん剤で治った人がいます」の話を聞きますが、冷静に考えてほしいです。

 

患者は手術と抗がん剤で治ったか?

或いは自分の免疫力が強くて、自然に治ったか?

 

この前なくなったキャンディーズの一人。

彼女の癌治療は、ちょうど10年くらいでした。

 

もっとも近いのは、樹木希林さんのニュース。

記事に書いたので、どうぞご参考に。

 

www.li-hari.net

 

ちなみにアメリカでの、乳がんの平均生存期間は10年。

その意味は、西洋医学の治療を受けると、10年しか生きられないこと。

 

西洋医学でいう「生存期間」は、本当に百発百中です。

 

そのデータがある理由は、治療で死んだ人がたくさんいるから。

生きた人がたくさんいれば、そんな「生存期間」はありえない話でしょう。

 

彼女がもし最初の手足が冷たい.よく眠れないの時から、ちゃんとした漢方.鍼灸などの自然療法を受けたら、10年よりもっと長く生きたと思います。

 

乳がんの患者さんは、38年も生きている人の話を信じるべきです。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

www.li-hari.net