本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

史上最高視聴率の生中継番組:中医学の治療 PK 西洋医学の治療

こんばんは。李哲です。

ちょうど時間が空いたので記事を書きます。

 

皆さんはTVをよく見ますか?

 

生中継はわりと視聴率が高いそうですね。

紅白戦.サッカー.K1.M1など。

 

しかし、皆さんは中医学 PK 西洋医学を見たことがありますか?

 

前代未聞の話でしょう?

 

これは倪海厦(ニハイシャ)先生がHPに書いた挑戦状です。

 

長い文章なので、ここには簡単な翻訳だけ載せます。

もっと詳しく読みたい方は、いかのリンク(中国語)をご覧ください。

 

http://www.hantang.com/chinese/ch_Articles/eastpkwest1.htm

 

ニハイシャ先生が挑戦状を出したのは、現代薬害を終わらせる為。

 

むだで患者を殺すだけの三大療法(化学療法.放射線療法.手術)を廃棄する為。

 

そして、中医学の素晴らしい治療を普及する為です。

 

挑戦する範囲はどのくらい広いか?

 

小さくてはいろんな風邪(SARS、H1N1など)、外側の全部の皮膚病、内側の胃腸などの病気、いろんな炎症と癌の治療。

 

つまり、すべての内科の病気です。

 

範囲は英語で言う「病気(Disease)」。

「外傷(injury)」ではありません。

 

ボクシングと同じように、誰の治療で治ったら誰の優勝。

優勝した治療を普及するべきの主旨。

 

挑戦の待機は2013年まで。

挑戦に応じる研究所.病院がなかったら、自動的に西洋医学の負けとなる。

 

現在はまだ挑戦に応じる病院がありません。

 

日本の西洋医学の一流病院は挑戦を受けますかね?

あんなに偉そうにテレビドラマを作って「神の技」を見せたり、「治りますよ!」宣伝した製薬会社。

 

本当に治せるるなら正々堂々と挑戦を受けるべきでしょう?

 

よく考えたら、生中継があったとしても、日本では放送しないと思います。みんな台湾とか中国とかアメリカに逃げて、中医学治療を受けると99%の製薬会社は潰れるしかないから。

 

もしPK戦が始まったら、そのときまた戦況の報告をします。

 

2013年までは楽しみだな~