本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

なぜ「陰陽四行」ではないか?(2018-03-22修正)

こんにちは。李哲です。

キャンセルの方がいて、時間があったので記事を書きます。

 

今日は陰陽五行論に関するもの。

 

漢方などの中医学では、「陰陽五行論」をよく話します。

 

しかし、皆さんは気付いてますか?

なぜ五行で、六行或いは四行じゃないか?

 

以下の図面をご覧ください。


足つぼ・中国整体で生理痛.冷え性.不妊症.胃痛.頭痛.首こり.肩こり.腰痛.ヘルニア解消!   表参道駅4分!

5つの要素があると、

ちょうど皆お互いに克服ができます。

 

無駄な余りが1個もありません。

 

6つとか4つとかだと、余りが出ますね。

10個とか100個だともっとめちゃくちゃになる。

 

古代の聖人たちが五行論を出したのは、

厳密な数学計算をしたような感じですね。

 

陰陽五行論の思想は、

漢方にも鍼灸にも浸透してます。

 

例え話をしますが、皆さんが怖がってる生薬「トリカブト」。

10何年前の日本で投薬殺人事件に使ったから、猛毒の悪いイメージがあるでしょう。

 

しかし、生薬には「トリカブト」の毒を簡単に解決するやつがまだあります。ごく普通のすごく安い生薬。

 

名前はここで言えないので、

こんな生薬があることだけは覚えてください。

 

ほかの毒性が強い生薬も、

みんな解毒する生薬がほかにあるわけ。

 

なぜこんな事があるか。

上の陰陽五行図面を見れば分かります。

 

自然の中には、一つのものに勝てるものがまだある。

つまり、一番強いものはありません。

 

漢方に毒性がある成分が入っているから、「飲むのが怖い」と思う方もいるしょう?

 

そこまで心配しないでください。

毒性がある生薬でも、それを克服する.解毒する生薬がまたあるから。

 

人工的の化学薬品とか手術だとどうなるか。

 

あっ!間違えて違う臓器を取っちゃった!

或いは手術の後に“取らなければ良かったのに”と後悔した。

 

その臓器を戻すことができるでしょうか?

 

抗生物質.鎮痛剤が強すぎて、肝機能低下.腎不全になった。

ほかの化学薬品で解毒し、肝臓.腎臓の機能を戻せるでしょうか?

 

答えは、NOです。

 

Yesだったら、

治療で死ぬ人が激減するはず。

 

治療の安全性から見ると、

漢方(自然な草.石など)は化学薬品より遥かに良い。

 

例え間違えたとしても、取り戻すことができるから。

 

五行の思想は、ほかの所でも応用できます。

 

例えば西洋の「三権分立」。

 

西洋では「三権分立」を先進な文化だと言いますが、

私から見ると3つの要素では不安定になると思います。

 

5権分立だとちょうどいいかな。

 

正直、私は西洋はテクノロジの塊で、

文化思想は深くないと思います。

 

科学.哲学を勉強したいなら、

やはり歴史が長いアジア国。

 

飛行機.宇宙船.車.精密機械などのテクノロジ(技術)の場合は、アメリカ.ヨーロッパでしょう。

 

西洋のテクノロジとアジアの食事に関して、

倪海厦(ニハイシャ)先生は面白い話をしたことがあります。

 

「飛行機で宇宙に行きたいなら、アメリカなどの国を学んだほうが良い。彼らのテクノロジが発達してるから。

 

体に良い食事をしたいなら、中国を学べ!中国は5000年も食べ続けてきたから。」