本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

眼科病院の笑い話(2018-03-21修正)

こんにちは。李哲です。

今日はある女性から聞いた面白い話。

 

彼女は娘の視力が落ちたので、眼科に行きました。

その眼科病院は世界でも有名で、緑内障.白内障などの眼科病気を診てるそうです。

 

しかし、担当の先生に会った瞬間、

彼女は戸惑ってしまいました

 

先生は度数が高そうなメガネをかけてる!

 

私に話すとき、彼女は笑ってました。

「こんな病院、大丈夫ですかね?」

 

「信用できないから、次回の予約はキャンセルして行かなくていいです。」と私は答えました。

 

治してくれそうな先生だったら良いですが。

よく考えてから治療を受けるべきです。

 

li-hari.hatenablog.com

 

常識で考えますね。

ダイエットセンタに行ったら、診てくれる先生のほうがもっとデブちゃん。

 

あなたはその治療院でダイエットできると思いますか?

 

ほかの病気でも同じように通用。

心臓病.肝臓がん.糖尿病.乳がん…

 

すぐ西洋医学の治療を受けるのではなくて、先にその病気で死んだ西洋医学の先生が何人いるか?調べたほうが良いじゃないですか?

 

癌の権威なのに、

癌でなくなった西洋医学の先生は少なくありません。

 

何も調べないで行くと、あなたが次の供物になります!

 

アメリカの西洋医学の先生の平均寿命は、54歳だそうです。

 

このような人たちの話を信じるのもどうかな?と私は思いますが。

 

長生きに関して、

私はお店に通っている93歳のお婆ちゃんの話は信じてる。

 

どうして10何年も車椅子生活なのに、元気に生きてるか?

いろいろ秘訣を盗んでいるところです(笑)