本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

寝付きが悪い・眠りが浅いのが3回で改善した例

【※本記事は2019-04-13更新しました】

 

 

寝付きが悪くて眠りが浅い、頭痛、尿もれ…たくさんの症状を抱えている患者

こんにちは。李哲です。

今日は一人のお母さんの施術例。

 

彼女の主な症状は以下の通り、たくさんありました。

 

  1. 寝つきが悪くて眠りが浅い、すぐ目が覚める
  2. 頭痛、頭が重い
  3. イライラしやすい

  4. 手足の冷え性で、すごい寒がり

  5.  全身がだるい(特に足)

  6. 食欲多すぎ(過食症)
  7. 便秘
  8. 首こり、肩こり

  9. 耳鳴り(左)

  10.  背中と腰の痛み

  11. 尿もれ 

 

1回目会ったとき、彼女は痩せすぎでした。

 

問診で分かりましたが、昔は40kg以上はあったそうです。

そして結婚して妊娠後52kg、出産後38kgまで下がったまま。

 

彼女が言うのは、「たくさん食べてるのに、ぜんぜん太らない。体力も前ほどないです。」

 

しかも育児(母乳をあげたり)でこの1年間、毎日3時間くらいの睡眠しかない。朝起きて体がつらくて、泣きたくなるくらいでした。

 

こんな状態で育児する彼女の生活。

皆さんは想像できますか?

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180311/20180311012952.jpg

 

足つぼ整体してからの体の変化

以下には足つぼ整体を受けてから、彼女の自覚症状の変化を書きます。

 

3回目からは徐々に改善

最初は足つぼと整体をすすめました。

背中.腰.首肩の気の流れを良くする為に。

 

1回目の施術、あまりのショックで、

彼女はふらふらしながら帰りました。

 

足が自分の足じゃない。

体も筋肉痛みないに変な感じ。

 

これは彼女だけではなくて、

たくさんの方も同じ感想を話してます。


しかし、2~3回目の施術後、彼女は変化がありました。

  • 睡眠の質は徐々に変わり
  • 背中.腰のつらいのが、ほとんど消え
  • 前は朝起きて泣きたいくらいつらかったけど、今は大丈夫
  • イライラするのも減り始めた

 

「前より少し元気が出たような気がする」と、彼女は話してました。

 

足つぼで元気になった

 

改善は一気には良くなってないけど、進歩があるから続ければもっとよくなる。これだけは確信してました。

 

尿もれは、足つぼ1回で治った

腎臓が壊れたのをなぜ分かるか?

尿漏れがあるからです。

 

幸いに、足つぼを1回やって、その日から尿漏れが治りました。

過言ではないですが、

尿漏れは足つぼが抗生物質より効きます。

 

しかも副作用がない!

 

彼女は足つぼ.整体を何回か続けるうちに、

  • 背中.首肩の痛みもだいぶ楽になり
  • 頭痛は治りました
  • 睡眠時間も増えて
  • イライラもなくなり
  • 昼間は動く力が出ました

 

こちらに通うとき、彼女は日常での禁止物  を守ってくれました。ただし、親戚など来たときは、拒否できなくて困ったそうです。

 

彼女は「3日連続で外食したら、体調が悪くなるのがすぐ分かります。」と言ってました。

 

別に「外食はいけない!」のことではないですが、今の外食は白砂糖.チーズ、パターなどの乳製品.人口甘味料を使ってるのが多い。だから、警戒しないといけないのです。

 

f:id:li-hari:20180629185921j:plain

 

すごい痩せ型から、体重が1kg増えた

ほかの痛みとか辛いのは、解決に時間がかからない。

時間がかかるのは、彼女の消化系を強くすることでした。

 

食欲を維持して、食べたものをちゃんと消化できるようにする。

つまり体重を増やすこと。

 

最初は食欲が普通に戻って、いろいろ食べるようにしたけど体重はなかなか増えませんでした。

 

面白いのは2,3ヶ月経ってから、彼女の感想:

「最近肉が食べたくなりました!」

 

中国の肉料理

中国の肉料理

 

昔は肉を食べると消化できなくてお腹が苦しかったけど、今は自ら食べたくなったのです。

 

これはすごくいいこと。

体が欲しがっているというのは、消化系が強くなっているからです。

 

足つぼ+整体を途中で足つぼ+耳ツボ反射区に変えてから、調子はちょっとずつよくなり最後は1kgくらい体重が増えました。

 

ほかの進歩は、

  • 手足は前より温かい
  • 睡眠は良好
  • 食欲は普通に戻り
  • 便通はだいぶ良い
  • 体は特に痛いところはない

 

耳ツボ(反射区)で大量の便が出た

耳ツボ(反射区)の面白い話もありました。

ある日押したあと、彼女は大量の便が出たのです。

 

 

「なんでこんなに痩せてるのに、こんなに便が出るだろう?」

彼女は不思議だと言ってますが、実は不思議なことはありません。

 

誰でも宿便があるから。

胃腸を強くして、宿便を減らすのは一つの長生きの秘訣です。

 

体調不良を中医学から分析

彼女の体調が悪い原因は何個かあります。

①睡眠の質が悪いのは、心臓の問題

これは心臓がすでに弱くなっているからです。

寝る途中で起きて、母乳をあげるのも一つの大きな原因。

 

心臓が弱くなる→手足が冷える→夜はなかなか眠れない.途中で目が覚める→よく寝てないので、昼間はイライラしやすい。

 

うつ病なども良く眠れないから、不安.イライラが増えるわけです。

患者をよく眠れるようにしてあげれば、うつ病も楽になる。

 

彼女の解決策としては、

足つぼで心臓を強化する。

 

もう一つは彼女と話して、母乳を減らすこと。

子供も大きくなったので、そんなに母乳は要らない。

母乳を止めるのは、プロの助産師に聞くことをすすめました。

 

西洋医学には注射で母乳を止めるのがあるけど、注射をやらないでください。

 注射器と薬

 

西洋医学が注射するのはホルモン剤。

心臓がもっと弱くなり、古い母乳が胸に溜まるので、もっと乳がんになりやすくなります。

 

②食べたものが消化されてない

だから体重は増えない.エネルギー貯蔵ができないから、体力もないです。

 

しかも母乳をあげてるから、

さらに自分のエネルギーが足りないわけです。

 

③妊娠のために使った女性ホルモン剤の影響

(女性ホルモン剤は心臓、腎臓に傷つけるのが著しい)

 

整体のときに、彼女の腎臓のツボのあたりで、大きいコリを見つけました。押すとものすごく痛い。そして何日も押した痛みが残る。

 

普通の方にはない、このコリ。

薬の副作用しかありません。

 

その後から私はやり方を変えて、ほかの角度から押すようにしました。そしたら、痛みも残らないで腰も楽になりました。

 

残念ながら施術が中止に

施術を続けながら、私はもう少しで体重が増えて、体力も増えると思いました。

 

残念なのは、彼女は実家に帰るしかなかったのです。

そして施術は中止。

 

完全に回復はしてないけど、前よりは体調が良いのは確実なこと。これが一安心できるところ。

 

今はどうなったか、少し気になります。

彼女のパワフルの子供も懐かしい(笑)

 

f:id:li-hari:20181220120320j:plain

 

パワフルで走り回る子供は正常、多動児(ADHD)とは違う!

彼女の子供はとても活気で、

公園で走るのが好きだと聞きました。

 

中医学からみると、

走るのが好きなのは、子供の天性。

静かに居る子供のほうが不健康です。

 

子供は陽気が多いので走りたくなる。

しかもたくさん食べたくなる。

(食べ物は陰。陽気が多いので、陰がほしくなるわけ。)

 

年よりは陽気が少ないので、静かに座りたくなる。

食べる量も若者より減ります。

 

これは自然の法則。

 

しかし西洋医学では、ADHDなどの病名をつけて、動くのが好きな子供を病気だというのです。薬を売るために、子供すら見逃さない!

 

f:id:li-hari:20180529144335j:plain


後で分かりましたが、彼女は子供に簡単に薬をあげない.ケーキ.チョコレートなどもあげない。子供が大好きなのは、おにぎりだそうです(笑)

 

これからのワクチン.学校の給食の牛乳なども拒否すれば、もっと元気になるでしょう。

 

子供の食事習慣は、親がつけるもの。

正しい習慣を教えれば、大きくなっても続くのです。

 

彼女と子供にはいつ会えるか分かりませんね。

まあ、縁があればまた会うでしょう。

 

なによりも体重がもっと増えて、

元気に育児できることを祈ります。