本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

【中医学】突然倒れて気絶する原因は、五臓六腑の冷え!

【※本記事は2019-05-31更新しました】 

いきなり気絶する女性患者

こんにちは。李哲です。

今日は一人の女性の不思議な話。

 

彼女は貧血もないのに、いきなり気絶して倒れるときがあるそうです。


頻度は1年に1回くらい。

最初は冬だけ倒れたけど、近年は春だけ発作。

 

「前ぶれとしては、目の前が真っ白になり、そのあと意識がなくなる」、と彼女は話してました。

 

不思議なのは、10分くらいでまた意識が戻る。

そして、何もなかったように、また仕事ができるのです。

 

会社で倒れたらまだいいけど、駅ホームとか車の運転中だったら大惨事になるわけ。だから、早く治さないといけません。

毎度気絶して、病院に搬送されると目が覚める患者

 

私は本で、彼女より面白い人を見ました。

いきなり倒れて、救急車で運んだら病院に着いたとき目が覚める。しかも何回も同じことを繰り返す。病院に行くと意識が戻るのです。

 

病院の先生は検査しても、原因が分からない。

結局、患者のいたずらだと判断し、その患者が運ばれてくると嫌がってました。

 

笑うしかないです。 

いきなり倒れるのは患者の演技ですか?

暇つぶしの為にやる患者はいるでしょうか?

 

f:id:li-hari:20180817150255j:plain

 

突然倒れて気絶するのは、体内の冷え

 

中医学では臓器(肝、心、脾、肺、腎)に「寒気」が集まって、正常な気の流れが止まったのが原因だとみてます。この理論は2000年前の「黄帝内経」に書いてあります。

 

ほかの言葉でいうと、

一時的に「回線」がショートして、体の機能が止まっただけ。

 

体の正常な気がまた流れたら、

回線が回復したら、意識も戻るのです。

 

突然倒れて意識不明になる人は、冷え性の方.過労の方が多い。

冷え性の原因は、外側の寒い気が体内に入ったのも関係しています。

食べ物・飲み物のせいで、体内が冷えるのもある

 

しかし、現在の人たちを見ると、内臓を冷やす食事(牛乳などの乳製品.コーヒー.白砂糖など)といろんな化学薬品が主な原因であります。

 

以下は当院の禁止物と、禁止する理由に関する記事。

 

www.li-hari.net

 

食べ物・飲み物は、体内から寒気を生み出す。

外側から入った寒気とは違います。

 

外側の原因は環境のせいだけど、体内からくるのはあなた自身のせいです。あなたがそんな物を食べたから。

 

外から入る冷たい風などはコントロールできないけど、口に入れる食べ物は、自分で選択できます。

冷え性、生理痛、むくみは施術後に改善

 

サプリメント.コーヒー.乳製品(牛乳.ヨーグルトなど)、彼女はこちらに通い始めてから全て止めました。

 

冷え性と生理痛.むくみはまだ完全に治ってはないけど、前よりはマシになり、あざもできにくくなりました。前は足つぼをやると、すごいあざができたけど、今はほとんどありません。

 

あざができるのは血の流れがそうとう悪いから。

できなくなったのは、流れが良くなっている証拠です。

 

ちなみに、足つぼ10回受けてもアザだらけになる女性患者がいました。彼女の詳しい施術例は、以下の記事をご覧ください。

 

www.li-hari.net

まとめ

 

彼女の治療には、まだまだ時間がかかりそうですが、原因を分かってるので心配は全然ないです。

 

もう一つ自信がある理由は、これから夏にかけて冷え性を治すチャンスだから。

 

自然環境の力が助けてくれるのです。

 

足つぼの力+自然環境のパワー。

寒気に負ける理由はありません。