本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

内臓年齢が30代から10代になった【足つぼ整体の症例】

こんにちは。李哲です。

一人の女性から聞いた話です。

 

彼女はある日、体重計を見に行ったそうです。

そして今の体重計で、いろんな数値が分かるようになって驚いたそうです。

 

もっとビックリしたのは、

いろいろ計ってみたら内臓年齢が18歳になっていること。

 

体重計を売る店員もビックリして、このお店では初めてだそうです。

しかし、彼女はすでに30歳を超えてます。

 

私に話すとき、彼女は大喜び。

 

内臓の年齢が若くなって大喜び

 

男と女は違いますね。

私は20代に見えると言われると嫌だけど、女性は喜ぶ(笑)

 

彼女が足つぼ.耳ツボ(反射区)療法などを受けて1年くらい。

大きな変化はまだ現れててないけど、いろんなところで少しずつ変化が出ています。


変化が遅いのは、いろんな原因があります。

 

  1. 今まで使った薬(主に鎮痛剤)が多い
  2. 腰痛でブロック注射を何回もしたのが、腎臓にダメージが強かった
  3. 食生活がダメ


治療に時間はかかるかも知れないけど、

もう少しの辛抱でしょう、と私は思っています。

 

足つぼと整体を受けると、

内臓が元気になるのは当たり前のことです。

 

便通などよくなるし、睡眠の質が変わる、皮膚の質まで変わる。

男性だったら、長年なかった朝立ちまで復活します。

 

このような変化は、

内臓の調子がよくなったときの「副作用」です。

 

わざと、ターゲットしてやったわけではありません。

 

今まで印象に残っているのは、もう一人の女性。

彼女は骨密度を測ったとき、正常値の2倍で先生が驚いたそうです。

 

それ以外に、コレステロール値が下がる.血糖値が下がるなど、効果はいろんな検査で分かるのです。

 

人工的なサプリメント.栄養ドリンクなどは、こんな効果がありますか?

 

「足つぼはどのくらいのペースで受ければいいですか?」の質問がよくありますが、早めに治したい方は1週間に1~2回のほうがいいです。

 

体調がそんなに悪くはないけど、たまに体のメンテナンスをしたい方。

1ヶ月に1回か2回だけでも、体にはプラスになります。

 

足つぼ.整体を特別な治療の存在だと思わないでください。

温泉だと思ったほうがいいです。

 

たまに温泉に行ってリラックスして、心身をリセットする。

これと同じなのです。

 

ただし、温泉は気持ちいいものだけど、

足つぼと整体はそんなものではないですね。

 

特にプライブケアの足つぼ.整体.耳ツボ(反射区)は、覚悟が必要です。