本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

コンビニの食べ物でニキビが増えた男性(2018/04/03修正)

こんにちは。李哲です。

日本中に幅広く普及されているコンビニで、お弁当とか買い物した人は少なくはないでしょう。

 

すでに「コンビニ食は危ない!」と気付いてる方もいますが、気にしないというか、気付いてない方もいる。 そんな方の為に、今日は一人の男性の例をあげます。

 

先日、ある男性から面白い話を聞きました。

 

コンビニの××焼きそば、昔は彼の大好物だったそうです。

しかしこちらに通い始めてから、そんな食事は一切止めさせてもらってます。

 

この前、1回食べたら途中で気持ち悪くなったそうです。そして次の日に、顔に赤いニキビが増えた!

 

生活が変わってないのに、こんな変化があるのは食事の原因しかないでしょう?

 

「もう怖い!体がこんなに素直なんて知らなかった!」と彼は話してました。

 

初めて日本に来たときは、便利なコンビニが多くて“日本ってすごい国だな~”と思いました。しかし、今はちっとも羨ましいとは思いません。逆に気をつけないと危ないです。

 


 

先日南青山の周辺を歩いたら、ランチタイムのときコンビニが相当込んでいました。

 

なぜ皆さんは自分で料理を作らないか。

なんでもう少し良さそうな食べ物にしないか。

 

私は疑問でいっぱいです。

 

「安くて美味しいから」というのは嘘です。

自然の白菜、にんじん、玉ねぎ、バナナなどの方がもっと安いでしょう?

 

コンビニ食が美味しいというのは、

あなたの舌(味覚)がすでに可笑しくなっているからです。

 

毎回テレビで芸人たちが、「美味しい!!!」と絶賛するのを見ると、私は「うそついて、ゴミまで食べて可愛そうな人たちだな…」と思うばかりです。

野菜ジュースと野菜は根本的に違う にも書いたけど、面倒だからといって外食、コンビニ食ばかりする人は、いつか時間を作って病院で過ごします。

 

食事に関して、工夫をしてほしいです。
ちょっとの時間で、将来的に大きな利益(健康)がもらえるから。

 

コンビニ食に関して、プロの方が書いた本もあるので参考にしてください。

 

(情報が古かったらごめんなさい。日本語の書籍は私も最近気付いたばかりなので)

あぶないコンビニ食―日本人を狂わせる5つの有害物質 (三一新書)/山田 博士
¥866

 

Amazon.co.jp
最新 危ないコンビニ食 (FOR BEGINNERS SCIENCE)/山田 博士
¥1,575
Amazon.co.jp