本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

最強の中医学は何ができるか?(2018-03-10修正)

こんにちは。李哲です。  

多分皆さんは、中医学で病気を治すことしか分かってないと思いますが、実は中医学はそれだけではないです。

 

最強の中医学は、どういうことができるか?

 

今日は詳しく例を挙げながら、説明します。

(例というか、ニハイシャ先生ができるのを書いただけ。私はまだできないので、質問しないでください。)

 

 

最強の中医学は、『黄帝内経』が定義している

 

素晴らしい中医師の条件として、中医学の古典「黄帝内経」にはこのように書いてあります:「上知天文、下知地理、中知人事」。

 

文字とおり、中医学を勉強するのには、気候などの天文知識、地理知識、人間の知識が必要です。

 

1.「天文」というのは、気象予報

 

天文知識があるので、

気候による伝染病の予測.天災(洪水、旱魃など)の予測ができます。

 

三国時代の諸葛孔明と同じように、いろいろ計算ができる。

 

2.「地理」=風水学、方位学

地理知識には、現代用語の「風水」も入ってます。

ということは、家つくりのとき、引越しのとき、方位などの「吉」と「凶」が分かります。

 

その例をあげます。

現在、日本に多い女性っぽい男性(同性愛)。

ちっとも結婚したくない女性。

10歳、20歳年上の男性ばかり好きな女性。

引越ししてから不幸(病気、事故)が起きた。

 

そのわけは?

 

病院の薬を飲むと、男性が女性を愛するように変わりますか?

女性が結婚したくなるのですか?

引越ししてからの重病の予防になりますか?

 

ノ~ノ~ノ!

そんな薬はありません。

 

西洋医学は、

きっとあなたの精神が可笑しいといいます。

 

西洋医学はなぜこんな不思議なことがあるか、その原因すら分かってません。

 

なぜかというと、

西洋医学はテクノロジでサイエンス・「科学」ではないからです!

 

しかし、中医学ではその理由が分かって、解決もできる。

方位を変えることで、同性愛も変わるし、結婚したくない女性も結婚したくなるのです。

 

引越ししたときも、風水と方位が分かるので、重病などの災難を避けることもできます。

 20180321151053

 

3.「人事」=医学知識

人事というのは、体の病気を治す知識。

漢方と鍼灸が体表的なもの。

 

軽い風邪から今皆さんが怖がっている「癌」まで。

治せないのはほとんどない。

 

もちろん素晴らしい中医師でも、治せないときがあります。

手遅れたときは神様でも救えないから。

 

しかし、最初の病気の時から中医学に任せば、癌で死ぬ人は激減するはず。

 

中国を見れば分かります。

5000年歴史の間、数え切れない戦争、飢餓、地震などの天災があったにもかかわらず、今は16億の人口です。

 

中医学が間違いだらけ、詐欺術だったら、ここまで人口が残るでしょうか?

 

ほかに、妊娠治療を例え話にして、その完璧な治療理論(システム)を見せます。

 

不妊で中医学の生薬を使うと、弱点が一つある。

それは、男の子しかできない。

 

しかし、方位.風水の知識まであれば、女の子が産めるようにできます。

 

もちろん、夫婦の精子と卵子が正常なのに、全然子供ができないようにもできる。つまり、避妊ができるのです。

 

  • どうすれば胎児を養うことができるか?

  • 妊娠中でのトラブル(不正出血、吐き気、むくみ、風邪、逆子、子供がうまく出てこないなど)はどう解決するか?

  • 出産後の調理(早く体調を戻すように)はどうすべきか?

 

最初から最後までの、ワンセットが備えているのです。

 

漢方薬

 

この完璧なシステムは、

何千年の実践から得た貴重な経験。

 

実践から得た経験は間違いありません。

真理なので何時でも通用するもの。

 

西洋医学はまだ歴史が短くて幼い医学

西洋医学の歴史はどうか?

たったの200年。

 

何年に1回転覆する医学理論。

何年に1回副作用で生産中止.撤去される化学薬品。

 

これが今の世界を主宰する医学です。

 

最先端の設備、高価そうな検査、効きそうな専門用語…

こんな治療を受けて、本当によくなるか?

 

知恵がある人は見極めることができるでしょう。

(智恵は学歴と全然関係ない、智恵は常識である)


知恵がない人は…

豚ちゃんみたいに工場に入って、出口からはソーセージになる。

 

時間要素を大事にする中医学

 

中医学は西洋医学と違って、時間要素を大事にしています。

病気がいつ悪化するか、いつ治るかの判断ができる。

 

例えば肝臓病の患者は秋になると危ない。

夏には治りやすい。

 

心臓病の患者は冬に亡くなりやすい。

真夏には治りやすい。

 

理由は陰陽五行論で言うと、

「金克木」。「木生火」。

「水克火」。「火生土」。

 

(秋の属性は金、夏は火、春は木、冬は水、真夏は土)。

 

詳しい説明は、以下の記事を参考してください。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

li-hari.hatenablog.com

 

皆さんも中学校で勉強したと思いますが、

立体的な空間(3D空間)は長さ、幅、高さで表現してます。

 

人間の体も立体的なものです。

X、Y、Zの軸。

 

しかし、中医学はこの3要素以外にまた「時間」要素を加えている。

だから、簡単そうだけどすごく複雑な理論であります。

 

中医学は、患者の自覚症状を大事にしている。

症状から体内がどうなっているか?を判断します。

 

アインシュタインは宇宙に行ったこともない。

しかし、宇宙はどうなっているか?彼は鉛筆と紙だけで計算ができるのです。

 

中医学の理論とアインシュタインの相対論は似ています。

 

中医学は体に穴を開けて、中を見る必要はない。

臓器移植手術もしません。

 

外から中の状況を判断することができるし、相応の治療ができます。そして、次の次のステップまで予測ができる。

 

1800年前の「医聖」だと呼ばれている張仲景

20年前に友人の病気を予測して処方箋をあげたのに、友人は信じなかった。結局、20年後友人はその病気で亡くなりました。(これは歴史の記録に残っているので、興味がある方は自分で調べてみてください。)

「医聖」と呼ばれる東漢時代の張仲景

「医聖」と呼ばれる東漢時代の張仲景

 

2000年前の扁鹊(秦の越人)

蔡桓公(王様)の顔色だけ見て、今すぐ治さないと将来的に治せなくなりますと話しました。

 

1回目話したとき、王様は無視。 

2回目忠告しても、無視。

3回目会ったとき、扁鹊は何もいわずにすぐ姿を消えました。

 

なぜかというと、

王様はもう救えなくなったから、避けるしかない。

 

アメリカ滞在の倪海厦(ニハイシャ)先生が、病気は何時ごろ治るなど断言できるのも、中医学に詳しいからです。

 

占いも中医学の一部分である

 

もう一つ、皆さんあまり知られてないのがあります。

 

中医学には、占いで幅広く使われてる「易経」も入っているので、占いもできます。面相.手相での占い。何時火事で死ぬか、いつ車事故に遭うか、どんな人生かなど。

 

しかし、俗の占いとは違う。

急死事故は日にちと時間帯まで計算できる、避けることもできる。

 

皆さんはアメリカの映画『ファイナル・デスティネーション』(Final Destination)を観たことがありますか?

 

運命で死ぬと決められたときは、死ぬしかないです。

例えばあなたが火災で死ぬと仮説します。

運が良くて火災から逃げられても、火災はあなたがいるところまで探しに来ます。つまり、あなたは最後やはり火災で死ぬ。

 

避けられる方法を知っていれば、変わりますが。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180622/20180622164607.jpg

 

【▲ 中国伝統文化の核心となる易経(えききょう)】

 

世の中には本当に死の神様がいるか?

私は信じてますが、皆さんはどうでしょう。

 

何年か前に亡くなった飯島 愛。

彼女は台湾の有名な占い師に見てもらったとき、占い師は泣きながら「何年か後、あなたは消える」と話したそうです。

 

ただの占い師だったら、あなたが何時死ぬかを計算できるだけ。

 

しかし、本当の天文.地理知識があるときは、

天災事故での死亡を避けることまでできるのです。

 

漢方、鍼灸があるので、病気で死ぬことは難しい。

天文.地理知識で占いもできるので、車事故などにも遭わない。

 

死にたくてもできない。

(ただし、これは縁なので、

どんな患者でも教えるわけではありません。)

 

しかも、家族団欒で夫婦喧嘩はしない。

男が好きになる息子は出ない。

結婚したくない娘も出ない…


このような知識が、

民衆の役に立つ.普及するべきの医学ではないでしょうか?

 

パッと聞いて、皆さんは迷信.あり得ない!と疑うかも知れませんが、いつかは分かると思います。

 

中医学の先生が増えれば、

いずれかあなたは自分の目で確認できるから。

 

おわりに

たまに常連と冗談を言っています。

「病気を治すのが早過ぎて、患者が減ったら美容でもやろうかな。胸を大きくしたり、しわを減らしたり…」

 

美容、美肌効果も果たせる中医学

美容、美肌効果も果たせる中医学

 

中医学は治療だけではなくて、美容(豊胸、しわ取り、ダイエットなど)にも応用できるからです。

 

美容で患者が減ったらどうしょう?

次は風水師にもなろうかな…

 

風水師でも生計が立てなくなったら、今度は農家をするしかないね。人間である以上、食べなくて済む人はいないでしょう?

 

あはは!
今は実力がなくて「妄想」するだけだけど、何年か後は少しずつ実現できるように、勉強を頑張るところです。