本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

バリウム検査の副作用:気持ち悪くなったのを治した例(2019-03-16修正)

こんにちは。李哲です。

ある女性、先日急に来ました。

胃が気持ち悪いそうです。

 

なぜ気持ち悪いか?

彼女が言うのは、「人間ドックの検査で飲んだバリウムが、まだ胃に残っている。バリウムを出す下剤も飲んだけど、効かなくて今は気持ち悪い。」

 https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180430/20180430105611.jpg

 

彼女が受けたのは足つぼと整体。

 

左足が終わったごろ、

彼女が言うのは「胃が動いています。」

 

そして、右足が終わったとき話したのは、「バリウムが胃を通して行った感じがする。もう胃は大丈夫になりました。」


バリウムが腸に行けば、すぐ便として出るはず。

 


 

今回のパニックはすぐ解決したけど、

何でそんな検査をするか?

 

私は理解できません。

 

検査して悪かったら、あなたは嬉しいですか?

検査の数値が良かったら、人生がもっと楽しくなりますか?

 

あなたは数値の為に生きてますか?

 

例え検査で、胃粘膜など良くないのが分かった。

So What!!!

 


 

ネットで見たけど、日本で胃がんの死亡率は2004年以来、女性1位.男性2位になっています。


ということは、西洋医学では胃がんなど治せないこと。

胃がんだけではなくて、胃腸炎すら治せません。

 

治せないなら、このような検査、何の役に立つでしょうか?

 

以下の外部サイト記事、参考になるかも知れません。

f:id:li-hari:20181219183221p:plain

diamond.jp

 

もし誰かこの記事を読んで、

「よし!バリウム飲んで気持ち悪かったら、李さんのところへ行けば治るんだ!」と思う方は、こないでください。

 

あなたに薬をくれた先生が責任を取るべきでしょう?

私がやるべきのことですか?


もう西洋医学のケツを拭きたくない!

 


 

2018/03/02追記:

会社の健康診断で胃カメラ若しくはバリウム検査が、義務付けられていると聞きました。

 

どちらを選んでも、胃が辛くなると思います。

 

これは皆の意志でやっているわけではないので、検査で辛くなったら来てください。頑張って治します。

 

あなたのせいにした発言を撤去します。

気分悪くしたらごめんなさい。