本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

胃が痛いのを足ツボ1回で治した例。足三里や足裏の胃、すい臓の反射区を押すのもオススメです。

【※本記事は2020-05-08更新しました】

 

こんばんは。李哲です。

 

胃が痛いのは死なないけど、しゃがんで動けないくらい嫌なものです。足つぼは胃痛の治療で即効性があり、ほぼその場ですぐ改善できます。

 

今日は一人の女性を例にして、胃痛に有効な足三里・足裏の反射区を紹介します。

 

胃が痛くて座ったまま倒れた女性、足つぼ40分で完治

 

この女性は1年ぶりに来ました。

体調はそんなに悪くなかったから。

 

しかし、今回来店したときは胃痛が発作。

熱い足湯に足をつけている間も、胃が痛くてまっすぐに座れなくて、横に倒れてました。

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/l/li-hari/20180607/20180607122856.jpg

 

左足から施術をはじめ、15分も経ってないのに胃の痛みは大分緩和し、両足が終わったごろには完治しました。

 

帰るときは、何も起きてなかったような表情でした。

 

胃が痛いのは、足つぼで簡単に治ります。臨床ではたくさんの症例で証明できます。以下は一つの例、参考にしてください。

 

www.li-hari.net

甘い物をたくさん食べると胃が痛くなる

 

なぜ彼女は胃が痛くなったのか?

ストレスも大変関係してますが、夏の場合は強い冷房が要注意です。冷たいものの取りすぎも良くない。

 

しかし、彼女の場合は違う原因で胃痛になりました。

それは、甘いものをたくさん食べている。

 

施術中に足がむくんでいるから、家で食べている塩の種類を聞いてみました。

 

ヒマラヤ岩塩を使っているそうです。

ヒマラヤ岩塩だとむくみが取れるはずなのに、彼女の両足はむくみがひどい。

 

「天然塩はむくみを取る」。この知識はほかの翻訳文で詳しく説明しました。参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

 

外では甘いものを食べて、家では健康のためだと言って岩塩を食べる。これはいくら食べても、健康にはなれないでしょう。

 

破壊と建設。

いつも破壊のほうが圧倒的に早いです。

 

彼女の胃痛は足つぼですぐ治ったけど、甘いものをたくさん食べる習慣を治さないと、また同じ胃痛に会うでしょう。

 

甘いものが消化系に与えるダメージは、以下の記事で詳しく説明しました。どうぞご覧ください。

 

www.li-hari.net

胃が痛い時のツボは、足三里などがオススメ

 

彼女みたいに胃痛が発作したときは、足つぼを受けてもいいし、自分でマッサージしても効果はあります。

 

ツボは「足三里」がオススメ。

足裏の反射区は胃.12指腸.すい臓の辺りを押したほうが良いです。

 

2~3分くらい強くもめば、胃の痛みはすぐ緩和するはず。

 

以上のツボと反射区は、胃がんでもかまわない。

同じように治療ができます。

 

足三里に関しては、詳しく説明した小論文がありますので、参考になると幸いです。

 

www.li-hari.net

胃が痛いのを治すツボよりも、普段の食養生が大事

 

何年か前に、夕食の食べすぎで寝るときまで、お腹が苦しかったことがありました。自分で胃腸の反射区をもんだら、大体3分くらいで治り。次の日の朝には、完全に消化された感じ。

 

解決策を知っているけど、その後は食べ過ぎないように気をつけてます。

 

足ツボは応急用で、防げる最善策ではないから。

やはり普段の養生が大事、中医学でよく話す未病を治すことですね。

 

www.li-hari.net