本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

妊娠9ヶ月の女性:坐骨神経痛が治った例(2018-03-20修正)

こんにちは。李哲です。

今日は、一人の妊婦さんの例です。

 

妊娠9ヶ月。

あと1ヶ月で子供を生む時期です。

 

こちらに来た理由は、お尻の外側が痛い。

坐骨神経痛みたいな感じ。


2,3日前から症状があったそうです。

それ以外に、足のむくんで痛いのもありました。

 

f:id:li-hari:20180320194255j:plain

 

施術は足ツボと整体、あわせて1時間。

足ツボは久しぶりのせいか、かなり痛がってました。

 

自分でもふくらはぎとかよく揉んでいるそうですが、やはり他人の施術を受けるのは違います。

 

足ツボが終わって、首と肩の施術が終わった頃、彼女は「両足がすっきりした。首も楽になった。」と話してました。

 

そして「さっきまでの坐骨神経痛もほとんど消えた。足ツボって魔法みたい!」と驚いてました。

 

実は魔法なんかありません。

ただ、反射区とツボを刺激して、気と血液の流れをよくしただけ。

 

痛いのは、経絡が詰まっているから。

ツボを刺激すれば、詰まっている所が通るようになるから、痛みが治るのです。

 

彼女の坐骨神経痛は、痛くなってすぐ来たので、治るのも早かったです。もし何ヶ月経ってから来ると、こんなに早く治らないでしょう。

 

お尻の外側が痛くなった原因は、夜寝てる時に足が冷えたからです。

 

最近の夜はけっこう冷え込んでいるから、

皆さんも気をつけたほうが良いですね。

 

もし季節の代わりで体調が悪かったら、すぐ近くの漢方医.鍼灸院或は足ツボ.整体などを利用したほうがいいです。

 

時間が長引くと治りにくくなります。

 

この記事を書いたのは、

よく皆さんが妊婦さんの足ツボはダメだと言うからです。

 

妊婦さんは施術を怖がっているし、

足ツボ.整体などやってる先生はもっと嫌がる。

 

実は妊婦さんでもかまいません。

弱めにやれば、2ヶ月でも9ヶ月でも施術ができるのです。

 

これもダメ、あれもダメと束縛されたら、

妊婦さんはどうしたらいいですか?

 

足がパンパンむくんで痛い.首と肩のこり.激しい嘔吐(つわり)…

 

妊婦さんはそのまま吐き続けて、むくみ続けたほうが良いでしょうか?

 

解決ができるのに、責任負えないから言い訳して救援の手を出さない。

 

こんな見殺しはダメだと思います。

 

補充:

 

施術中、彼女のお腹をパット見て私は聞いて見ました。

「男の子ですか?女の子ですか?」

 

彼女は「病院の検査では、女の子らしいです。」

 

私はニッコリ笑いました。

さすが!ニハイシャ先生が教えたのは正しい。

 

男の子か女の子かは、お腹の形だけ見れば分かるから。

 

陰陽の理論は本当に奥深い!