本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

首が曲がらないのを治した足つぼ整体例(2018-03-20修正)

こんばんは。李哲です。

今日は、9歳の女の子とお母さんの記事。

 

前回の内容は以下をご覧ください。

f:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plainf:id:li-hari:20180601140713j:plain
li-hari.hatenablog.com

 

この前来た時に話を聞いてみたら、女の子の背中は大分まっすぐになり、お母さんはあまり気にならないそうでした。

 

子供がうつぶせになった時、触ってみてもほぼOK。

 

このまま続けば、

病院の先生も手術を薦めないでしょう。

 

明らかにまっすぐになっているのに、また手術をすすめるなら、もう良心的な道徳の問題だと思います。

 


 

女の子は、最近視力の低下で悩んでいるそうでした。

 

彼女は鍼灸も受けていてますが、

もっとプラスになるように簡単な食品を教えました。

 

食品と言うか草ですね。

野原に行けばいっぱい取れるやつ。

 

例えば菊花。

例えば炒った決明子(石決明)。

 

f:id:li-hari:20180914160115j:plain

菊花の画像。

みんな視力に良い物。

しかもすごく安い。

 

この二つは、

お茶みたいにお湯を注いて飲むだけでいいです。

 

中国の有名な視力改善の漢方:「杞菊地黄丸」「明目地黄丸」には、この2つが入っています。

 

まさか野原に行けば取れる草を紹介したからって、薬事法に引っかからないでしょう?

 

そしたら、生姜湯が良いと宣伝するのも薬事法違法ではないかな…生姜だって、漢方ですよ。

 


 

お母さんの場合は、慢性的のコリと痛み。

特に肩と首。

 

今回の施術もそうとう痛がってたけど、

終わった頃には首が後ろに曲がるようになりました。

 

お母さんはストレッチしたくても、

首が後ろに行かなくて大変だったそうです。

 

首の動きが悪い時、

整体+グァーサで効き目がないのはないです。

グァーサはとても簡単な療法で、効き目が目に見えるもの。

 

いつか足ツボ.整体の塾を開くときに、

グァーサと吸い玉を全部教えようと考えています。


この親子もう少し近ければ、施術の回数も増えて治りも早いですが、あまりにも遠いからそんなに来れない。新幹線の切符は安くないからね。

 


 
このお母さんとの話で、

理解出来ない事件がありました。

 

婦人科検査で貧血気味だと言われ、

先生に特別に呼ばれて、別室で以下の療法をすすめられたそうです。

 

生理を止める薬(ある女性ホルモン剤)を半年注射する。

 

注射は一ヶ月に1回。

値段は1回で1万円。

 

生理を止めることで、貧血を治すというやり方。

 


 

お母さんは私に話すとき、少し怒ってました。

昔は生理の量が少なすぎて、ちょっと心配してた。しかし、今は前よりだいぶ増えて、自分では正常だと思っています。

 

貧血の自覚症状もないのに、無理やりすすめられて。

 

半年だと6万円。

安くもないし、正常な女性であれば誰でもある生理を止めるなんて、考えられない治療法!

 

しかし、偉い先生だから話しづらいのもあって、最後はやっと病院から逃げ出したそうです。もちろん、その後からは二度とその病院は行かない。

 

あなたなら、

彼女みたいに病院から逃げ出す勇気がありますか?

 


 

私は彼女の話を聞いて、笑うしかなかったです。

 

今の病院は景気が悪いでしょうか?

こんなに患者を増やそうとするのは、気が狂ってますね…

 

検査値ばかり信じる人は、すぐ罠に落ちてしまうだろう。

そして、クスリ漬けの人生を過ごす。

 

しかし、常識を忘れて人は、簡単に罠に落ちない。

 

何回も言ってますが、

機械で検査した値は信じないで。

 

唯一に信頼できるのは、自分の体の感覚です!