本場の中国鍼:李哲鍼灸院

本場の中国鍼で生理痛、生理不順、不妊症、腰痛、肩こり、首こり、ヘルニア、胃痛、頭痛、がん緩和ケア、便秘、下痢など様々な不調を整えます!

中国での漢方と針の治療(3)(2018-03-20修正)

f:id:li-hari:20180320124230j:plain

こんにちは。李哲です。

今日は続きの記事。

 

お母さんは私が日本に戻る日から飲み始め、1週間くらい経った時、電話して調子を聞いてみました。

 

「痛みが少し軽くなった感じ。」

 

軽くなったのは、処方が間違ってないこと。

しかし、効き目が遅すぎておかしい。

 

どう考えても生薬の質に問題がある感じでした。

 

附子を飲むとどんな感じがするか、

これを最初から分かっているからです。

 

中国で生薬を買うとき、漢方薬局で「サンプルを見せて下さい。」と話して生薬を見たけど、原始的な生薬はもうなかったです。

 

みんな綺麗に洗いすぎ。

加工しすぎ。

 

生薬は原始的なものが一番効きます。

変に加工すると、効き目が減るか或いは完全になくなる。

 

野菜なども同じだけど、その場で取った泥がついてるやつが一番美味しいでしょう?

綺麗に加工して、スーパで売っている方が美味しいでしすか?

 

仕方ないので売っているもので煎じたけど、多少効き目が出て安心。少なくて隣にいなくても、自分で煎じて飲めるから。

 

このまま飲み続ければ、2,3ヶ月後は腎臓が回復して、膝の痛みも消えるだろう。腎機能が強くなれば、高血圧も自然に治る。

 

お婆ちゃんの方は、最初の3日しか飲んでなくて、その後は旧正月で生薬が買えなくなりました。

 

先日電話して催促はしたけど、最後に変えた処方でどんな変化があるかはまだ分かりません。

 

お婆ちゃんは骨折まであるので、少なくて3ヶ月は必要。

 

漢方で折れた骨を接続することもできるし、痛みをなくすこともできる。

 

西洋医学では骨が折れたら、なんかの部品でつなげたりするけど、自然な生薬はなくなった骨を再生する機能まであります。

 

お婆ちゃんは面白い変化がありました。

最初の処方した生薬を飲んで、次の日から「お腹壊した」そうです。

 

よく聞いたら、前は1日便通があるかないかだったそうです。

3,4日に一回あるのは少なくない。

 

しかし、漢方を飲み始めたら次の日から便通があり。

今でも毎日あるそうです。

 

これは腎機能が徐々に良くなったからだと思います。

 

中医学で言う腎臓は、小便と大便をコントロールしているから。

 

二人とも骨(腎臓)に問題があるから、飲む時間が長いと思います。

 

骨は人体の中で一番深いところ。

だから治すのが遅い。

 

一番外側の皮膚の病気だったら、そこまで長く飲む必要はありませんが。

 

今後は1週間単位で漢方を飲みながら、

変化をみて処方を変えるかどうかを決めるつもりです。

 

新人の漢方の治療が失敗しても、成功しても、結果はこちらで公開します。

 

自分の面子より、真実が大事だから。

 

知らないことは知らないと言わない。

しかも無理やり治療しようとしてる。

 

良い事ばかり書いて、失敗したのは話さない。

失敗して患者を死なせても、次の患者に同じ治療をしようとしてる。

 

なんである先生たちが、そんなにプライド高いか分かりません。

 

歴史に残っている昔の聖人は、3歳の子供でも筋が通る話であれば、素直に受け入れました。あんたたちは聖人より頭良いでしょうか?

 

私に言わせば、あんなプライドは一銭にもならない糞です!